〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

-006- 

2019, 04. 16 (Tue) 14:09

廃屋の寂れた空気を迷わせる桜の吹雪は春を伝えたか


スポンサーサイト

-005- 

2019, 04. 12 (Fri) 17:58

泡と消え虚ろな歩幅を合わせてる夕暮れに溶けるコーヒークリーム

-004- 

2019, 04. 07 (Sun) 17:16

強がりで離した手と手を思い出す日暮れの坂道この町の夕日


-0003- 

2019, 04. 05 (Fri) 17:49

珈琲の 香りも消え入る 春先の 花粉もろとも 吹き飛ばす 優雅な朝に 眠るのは 暁ばかりを 詠みかけようか


-0002- 

2019, 04. 03 (Wed) 00:16

この世界の どこかで笑う まぼろしは 駅舎の向こうに 立ちすくむ 月影のような 君がいて 夜の始めを ただ待ち侘びる