〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

SweetSweet
(1999/09/08)
スガシカオ

商品詳細を見る



二十代の半ば頃、スガさんが好きで、その時期までの音源をUSBでエンドレスリピートしていた時期がありました。

その流れでライブにも何度か足を運び、あるときチケットを忘れアンコールしか聴けなかった悲しみに暮れて、離れがちになっていました。

まぁもちろん、そういう理由ではありませんが、少しは影響してるでしょう。

最近になって、暗い気持ちや悲しみ苦しみに囚われがちな日々に、改めて聴き直してみて、最近のスガさんも悪くないなぁと思っていたんですが。

気付きました。最近のスガさんもいい曲を作ります。でもこの頃のスガさんはすごくいい曲を作られています。

陰鬱でダークなトラックは最近のスガさんには見られない初期特有の顕著な特徴です。

最近は垢抜けたお洒落な雰囲気があり、そういう味わいも好きですけどね。

Sugarlessで甘い歌声を聴かせ、Sweetで苦虫を噛み締める、皮肉の一つも聞こえそうですが、そういうのもまた好きです。

今年来年あたり、またライブに行きたいねぇ。
スポンサーサイト
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

月と六ペンス (新潮文庫)月と六ペンス (新潮文庫)
(1959/09/29)
サマセット・モーム

商品詳細を見る



崇高な芸術性「月」と下世話な庶民性「六ペンス」

言い換えると、輝かしくも届かない「月」とささやかだけども幸せな「六ペンス」

あたしがこの物語で受け取ったのは、月を崇めて生き続けても、最期は六ペンスの幸せを求めてしまう。

どんな人生を生きるとしても、たった六ペンスの小さな幸せに還る日が来ること。

慎ましくもささやかな時間を生きる美しさには、月の美しさをも思わせるものがあるということ。

自分を省みて、思うところ、ひとつ、ふたつ、いくつ。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Such & SuchSuch & Such
(2007/12/21)
Steve Tilston

商品詳細を見る



英国トラッドフォークの男性ソングライター。

ケルトにも通ずる伝統様式に、優しくて芯のある歌声。

トラッドにしては暖かい質感で親しみやすい。

秋冬のコートに、枯葉色に馴染むハートウォームな音楽です。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

モーツァルト:ピアノソナタ集モーツァルト:ピアノソナタ集
(2004/11/17)
グールド(グレン)

商品詳細を見る



グレン・グールドの弾くモーツァルト。

グールドは、バッハやブラームスをよく演奏していますが、個人的にはこのモーツァルトがいい。

バッハやブラームスの演奏には、どうしても作曲者と演奏者の間の感覚のズレを感じてしまい、このモーツァルトにはそのズレを感じさせない統合感があります。

多くの演奏家と比べてみても、その演奏スタイルには独特のものがあると言われているグールドですが、しかしながらも、このモーツァルトでは、あたかもこのように演奏することが実は求められていたかのような感覚を覚えます。

まぁ音楽というのも人の好みですから、あくまで私個人の主観と好みの話でございます。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

オレのバラッドオレのバラッド
(2011/04/20)
森友嵐士

商品詳細を見る



T-BOLANのヴォーカリスト、森友嵐士さんのソロ作品。

多くの方と同じように、心因性発声障害という病気を初めて知りました。

その苦しみのほんのわずかですら私には分かりません。なかなかうまく想像することも出来ません。

でもこの作品で選ばれている言葉にはやさしさが込められています。

私にはそれで十分です。音楽家が音楽を通して伝えてくれること。そして私はその音楽を大切に聴き続けていこうと思います。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -