〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2006年08月  1/1

2

No image

秋を待つ 海岸通り 苦笑い...

  •  0
  •  0

50

No image

ありふれた 悲しみなんか 捨てちまえ 僕には僕の 悲しみがある...

  •  0
  •  0

49

No image

空と海 一つだった頃から 時は過ぎ 今ではまるで 相入れぬ蒼...

  •  0
  •  0

光の陰

No image

風は何故吹きつけるのですか空は何故広がりゆくのですか胸の中には深い憎しみや浅はかな嘘が溢れているというのに夜とか秋とか闇とか雨とかそんなのが好き憂鬱とか退屈とか惰性とか怠慢とかそんなのが好きです風に吹かれると少し優しくなります空を見上げると少し優しくなれます思うようにいかない事はそのままでいいんじゃないうまくいかない事はもう少し後でいいんじゃないそんな声が風に乗ってやってきましたそんな言葉が空には...

  •  0
  •  0

48

No image

さざ波の 押し寄せてくる 秋の音 空を仰げば 懐かしい声...

  •  0
  •  0

47

No image

無機質な 時計の音が 優しくて 少し真面目に 考えてみる...

  •  0
  •  0

46

No image

僕を今 悩ませている あの人は どんな気持ちで いるのだろうか...

  •  0
  •  0

45

No image

ほんわりと のどかなけしき まどのそと かわのながれに あなたをおもう...

  •  2
  •  0

44

No image

わがままを 受け入れながら わがままを 僕もあなたも わがままだった...

  •  0
  •  0

43

No image

今日もまた エンドロールが 流れては 不安と憂鬱 静かに消えた...

  •  0
  •  0

42

No image

蝉時雨 君の名前と 左腕 ますます深く 私を突き刺す...

  •  0
  •  0

41

No image

あの景色 錆びれた記憶 琥珀色 君が残した ため息に似て...

  •  0
  •  0

40

No image

太股が 震えるような 淋しさに せめて心は せめて強くあれ...

  •  0
  •  0

39

No image

心臓の 隣の方で 震えてる 心と胸と 小さな気持ち...

  •  0
  •  0

38

No image

淋しくて 君のメールを 読み返す 降り注ぐ雨 今日は晴れてたな...

  •  0
  •  0

37

No image

普遍なる 聖なる炎 もう一度 触れてみたいな 揺らめく心...

  •  2
  •  0