〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2007年02月  1/1

127

No image

例えば 風邪をひいた時 眠い時 君が残した 私の隙間...

  •  0
  •  0

126

No image

絶望に 致し方なく 寄り添って 出来損ないの 自分を責めた...

  •  2
  •  0

125

No image

また一つ 恋を失くした 胸の内 君と過ごした 日々がまた甦る...

  •  0
  •  0

124

No image

死神が あなたの影を 引き裂いて 墓場へ捧ぐ 最高の恋...

  •  0
  •  0

真昼の月

No image

綺麗な春を失ってしまった冬の寒さとかじかんだ手の平だけが残った時の砂を巻き戻してみると後悔に満ちた交差点あの時こうしていれば...どちらにせよそう思ったであろう出逢いとは残酷なもので別れを確かに見据えている悲しみは徒然の花火暗闇にだけ確実に映っている光を見いだす事は真昼の月に輝きを見いだすよりも難しいこの世界は明るすぎる僕の悲しみには明るすぎる...

  •  0
  •  0

123

No image

交差点 向かいの車が 右折し時 アクセルふかす 自分が嫌い...

  •  0
  •  0

122

No image

屍を 幾重に積んだ 墓地裏の 蝋燭灯り 命の光...

  •  0
  •  0

121

No image

精細を 欠いた屏風の 桜絵は 春のうたたを 見事に写し...

  •  0
  •  0

120

No image

絶望と ヘビのため息 キスの味 さすがに君は 引いて笑うか...

  •  0
  •  0

119

No image

目を閉じて 考えたけど 見つからない 支えが無くとも 軌跡を描く...

  •  0
  •  0

118

No image

温暖化 暖かい日が 続きます 雪を待ちては 君をも待ちつ...

  •  0
  •  0

写りの悪い写真のように

No image

写りの悪い写真のように壊されかけたビルディングのようにため息がフロントガラスを白く染めたゴミ箱を漁る野良猫のように墓地裏を牛耳るカラスのように陰鬱が左胸を黒く染めた恋をしていても恋いしきれない葛藤恋を知っていても解りきれない恋心誰かの陰口に誰かの批判意見にまた誰かの中傷にぼろぼろのリーヴァイスのようにくたくたのカーディガンのように君と交わす瞳君がかわす言葉確かめる事は出来ない写りの悪い写真のように...

  •  0
  •  0

117

No image

もしどこか 知らない町で 出会っても 知らないフリで 立ち去りたい...

  •  0
  •  0