〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

夕闇の川のざくろ (ポプラ文庫 え 1-1)夕闇の川のざくろ (ポプラ文庫 え 1-1)
(2008/04)
江國 香織

商品詳細を見る





サルヴァドール・ダリやジョルジュ・ブラック、バルテュスを匂わせるような挿絵に、その世界観を引き継いだような物語です。

「白い」と言われれば、それは「白い」のです。

孤独な「しおん」という女の子のウソとホントの物語です。

絵本のようなショートストーリーですので、読み易くオススメです。^^




スポンサーサイト
テーマ : お気に入り作品    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

日替わりの 悲しひまわり 追い廻り 心の糸に 気付けぬ水無月




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

設楽さん その向こうから 日村さん バナナの森から 響けるメロデー




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

受け入れられないものを

受け入れられない形のままで

受け入れるということ



理解出来ないことは

理解出来ないということを

理解するということ



分かり合えないまま

ただ居ればいい


すれ違っても

笑って居られればいい



そうして

共に生きれれば好い




テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

三階の 音楽室を 通る度 楽譜を忘れる あなたを願う




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

雨上がり フロントガラスは 乾ききり ワイパー動かす なかなか無意味




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

駆け抜けて 最終ラップ 鈴鹿にて 我はいずこへ ポテチと共に


テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

宝くじ 当たってしまう 幸よりも 当たれと祈る ことの幸せ




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

はらほろり 鱗が落ちる 眼から "さよなら"のあと 知りぬやさしさ




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

街灯に 悲しみ一つ 落っこちて 雨も夜更けに 涙へ変わる




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

すべからく 降り注ぎます 過ちは 気付かぬ故に 過ちと成り




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

時々。ひどく踏みにじる言葉ってあって。

無意識にナイフを差し向けられることってあって。
意図的だったりすることもあって。

そんな時。絶対にナイフを手にしない。そう決めては居るんだけれど。

それでも、振りかざしてしまう時もあって。

でもだからと言って。
開き直らずに。
改めてナイフを反省の意で仕舞いたい。
そして少し辛抱を強くしたい。

そんな小さなことのくり返しが。
こんなちっぽけな俺一人が。
だけど。

そうゆうことでしか。
そうゆうことの積み重ねでしか。

変えられない何か。
変わることが善いことなのかは。分からないけど。

そうゆう気持ちで。
もう少し穏やかな未来へ繋いでいけたら。

そう思いながら。
俺は音楽をやっています。

そして、詩や短歌を作っています。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

さりげない 足音の優 言の平 友達 家族 恋人 他人


そして、あと 知り合い 同僚 元の鞘 隣人 愛人 メル友 セフレ


いや待てよ 大切なのは あなただけ 何て言えたら あら、まぁ素敵



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=連作
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

左から 右から巡る 君と僕 手を差し 払い 丁寧に織りたし




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昼下がり 妻の言葉に 頷いて 遠くに揺れて 揺られたままに




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

あぁ言えば こう言う私 想う君 言うべき言葉が 見つからなくて




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

わたしのなかの悪魔わたしのなかの悪魔
(2000/05/31)
ベル・アンド・セバスチャン

商品詳細を見る





イギリスは、グラスゴーより。

90年代の後半からを。

駆け抜けて来た方々の作品の一つです。


最近は。翳りも見えますが。

恐ろしく冷ややかで、なのに優しい。

おそらくバンド充実期の作品です。

湿気の多いこの時期、しっくりくる音楽だと思います。



テーマ : お気に入り作品    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

さわやかに 肌の隙間を 吹き抜ける 雨夜の風と 悩みのすべて




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

明くる日の また明くる日の 存在に 無闇な闇を 病みをも照らせ




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ベトベトの 粘着質の 愛憎劇 雨降る昼過ぎ あらゆる"好き"に




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2008 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -