〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2008年12月  1/1

Sing/Grapevine

No image

Sing(2008/06/18)GRAPEVINE商品詳細を見る僕の大好きなバンドの一つGrapevineの最新作です。歌詞カードを読んでも、あまり何も感じませんが、歌として、メロディから聞こえる言葉は、胸に響きます。悲しい気持ちややり場の無い感情に対するシンクロ率は、スガシカオさんと並んで、逸品ですね。癒されます。付かず離れず、僕がずっと聴いていきたい音楽です。...

  •  0
  •  0

-年越詩祭-

No image

年末、、28日から31日にかけて、年越詩祭というイベントに参加致します。前回も参加させて頂いたのですが、二年ぶりの開催ということで、また今回も参加させて頂くことになりました。28日の明け方から、31日の夜中まで、順々に作品が公開されていく形式の「詩」のイベントです。僕の作品は、31日の夜公開となりますが、きっと素敵な作家さんや作品たちに出逢えることと思いますので、皆さん暮れの忙しさの最中かとは思われますが、...

  •  0
  •  0

-008-

No image

そんなには優しくないよ僕だってだから優しくしようと思う...

  •  0
  •  0

-007-

No image

悲しいと思えば悲しい浮き世なら楽しく生きて死んだら楽し...

  •  0
  •  0

complete single collection'97-'08/the brilliant green

No image

the brilliant green complete single collection’97-’08(2008/02/20)the brilliant green商品詳細を見る先日、活動を再開した(?)ブリグリのベスト盤。冒頭の三曲目あたりから、十代の終わりに主題歌ドラマを見ながら聴いてました。今、聴いてもいい曲ですね。合間にギター主体の楽曲が挟まれているので、通して聴いても程よい感じです。とりあえず世代の分かってしまう選択ですね。このCDは。。若い子も、YUIとか好きな人には、い...

  •  0
  •  0

-006-

No image

触らずば祟りも下らぬ神の下人畜無害を徳と見ようか...

  •  2
  •  0

-005-

No image

舞い上がり浮かれて踊る雪の華涙化粧は優し語りて...

  •  0
  •  0

X&Y/Coldplay

No image

X&Y(2005/06/07)Coldplay商品詳細を見る数理的に計算された音楽、とかく感情論や情緒性が先行しがちな現在の邦楽市場よりは、好きな方法論です。冷やかな手触りが心地よいですね。...

  •  0
  •  0

-004-

No image

"ありがとう"そんな言葉を聞く度に青空少し雲ひとつ分...

  •  2
  •  0

-003-

No image

孤独にて疲れておいでの病み宵に"お疲れさま"とは如何なるhealing...

  •  0
  •  0

-002-

No image

目一杯呆れる程の嘘をつき"狼...来ないわ..."嘘つきであれ...

  •  0
  •  0

-001-

No image

数えれば数え切れない始まりと終わり切れない話の途中...

  •  0
  •  0

冬のスピカ

No image

街はビロードの幻輝けば輝くほどに真実となる幻ベルベットの空を見据えて涙を流しましょう明け始める明け方の朝にほら見えるかしら夢見心地なスピカはカーテンの向こう...

  •  0
  •  0

涙のフルートグラス

No image

泣きながら命が芽吹くなら涙はきっと未来を映す鏡であるあなたを映さない鏡には悲しみさえ浮かばないでしょうこうしてあなたのことを考えている時間が例えば遥かに積もり積もってもあなたの流した涙ほどには遠く及ばない小さな光あなたの涙と瞳の奥に悲しい悲しみ一杯の未来を映してほしい例えば私を映すみたいに例えば光を映してほしい...

  •  0
  •  0