〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2009年03月  1/1

019:ノート(健太郎)

No image

"さよなら"とノートに書いて笑ってた別れ 卒業 桜の続き...

  •  0
  •  0

-恋愛-

No image

最近、めっきり離れてますけど、低温な恋愛なら、いいですね。盛り上がらない恋愛、したいですね。以上、最近の気分日記でした=...

  •  0
  •  0

018:格差(健太郎)

No image

あなたとは結ばれないでしょ結局は少しの格差と心の温度差...

  •  0
  •  0

017:解(健太郎)

No image

理解者が理解してない回路図は分解しても正解ならず...

  •  0
  •  0

離れられない

No image

悲しみから思い出から故郷から安らぎからぬるま湯からパソコンから送信履歴からアンテナ圏内から日本的思考からアンチ偽善思考から平和の偽りから争いの街から月の光から獣の匂いから花の香りから春の予感から離れられない君からも...

  •  0
  •  0

016:Uターン(健太郎)

No image

ウェディング黒装束でUターン人生なかなか味わい深いぜ...

  •  0
  •  0

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection/スピッツ

No image

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection(2006/03/25)スピッツ商品詳細を見るスピッツは、ある時期に全て一通り聴いていたので、敢えて聴こうとも思わなかったこのCDをレンタル。よもや万が一の事態を期待しつつ、、応えてくれました我らがSpitz!懐かしさと共に新鮮な痛みと奇跡。「花鳥風月」に並ぶ好盤でした。...

  •  0
  •  0

-023-

No image

赤い糸真っ赤な意図に操られ切れたボビンは白けて消えた...

  •  0
  •  0

Sugarless/スガシカオ

No image

Sugarless(2001/10/03)スガシカオ商品詳細を見る低い温度感で、緩やかに掬い出してくれる。言葉も棘々し過ぎず、浮かれ過ぎず、優し過ぎず。こと音楽もまた充実の世界観。アダルトな憂鬱j-popですね。...

  •  0
  •  0

015:型(健太郎)

No image

先人の型に入りて仕事人学びの森で語らう木陰...

  •  0
  •  0

{(笑)}

No image

少女は一人で笑っていた高校生が二人で笑っていた外国人は三人で笑っていた仕事帰りみんなで笑っていた膝を抱えてうずくまる少年がいた少女は一人で笑っていた喧嘩している女子高生がいた高校生が二人で笑っていた日本語がうまく話せない帰国子女がいた外国人は三人で笑っていた帰る場所のない男が歩いていた仕事帰りみんなで笑っていた笑っていた色んな人が笑っていた色んな意味で笑っていた笑う角には何があるのだろうそこの角を...

  •  2
  •  0

014:煮(健太郎)

No image

考えを煮詰めてないで話してよあたしはオチを求めちゃないの...

  •  0
  •  0

013:カタカナ(健太郎)

No image

独白のカタカナ表記をやめてくれ戦後に風刺る鎖国神経症...

  •  0
  •  0

-022-

No image

あの夜にコントラバスを聴きながら語った恋はデクレッシェンド...

  •  0
  •  0

012:逹(健太郎)

No image

しばらくさん達者でやっていたかいな?よう見んうちに綺麗さなったな...

  •  0
  •  0

-希望-

No image

笑われてもけなされてもバカにされても届かない手も伝わらない、でもやめないで諦めないで愛せるだろうか憎しみの対象をそれでも笑えるだろうか殺してやりたい誰かの人生を愛せるだろうかそれでも...

  •  0
  •  0

-雪の降るは静けさ-

No image

陰で笑う顔眼鏡の隙間から背中の骨と後ろ髪回覧板の裏に告白ロッカーに蛇助手席に抱き枕仰向けにマゾヒストうつ伏せにエクソシスト舐め合うエゴイスト自殺誘導術で一人ずつ黙殺地下鉄で押すのは精算機のボタンではなくて待ち人の背中冗談には冗談を品の無い冗談には棚の上からフルーツナイフこの街に降る雪が明日の朝には白く迎えてくれますように冷たい雪はただそれだけで冷たいこと冷たいこと...

  •  0
  •  0

011:嫉妬(健太郎)

No image

カフェテラスミルクを取りに席を立つ視線の先に嫉妬の弾み...

  •  1
  •  0

-音楽の基礎/芥川也寸志-

No image

音楽の基礎 (岩波新書)(1971/08)芥川 也寸志商品詳細を見る楽典から和声、対位法に至るまで基礎を語りながらも、しっかり音楽に生活を侵されてはいない音楽論でしたので、頷きながら心地よく読めました。細部を凝視しては、ふうっと引いて全体を見渡していく視点が良かったです。ことに音楽や芸術を語り出すと、兎角偏屈な意見が重なりがちですし、こうゆう風通しのいい本は素敵ですね。...

  •  0
  •  0