〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

やさしさって難しいよね。ほんと。


他人の気持ちを考えないと自分勝手って言われて。

考えすぎるとウザイって言われて。


バランスだったり、相手との利害の一致というか。

相手が求める分量だけ真摯に考える。というか応える。


そうゆうこと考えるのも煙たい行為なんだけど、それで少しも自分が円滑に振る舞えたならいいかな。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

町外れ

並木寄り添うオレンジ灯

憐れ腐れし夜を笑うて



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

在宅MIDI制作。不採用。

気を取り直して、また頑張りますか。



人を殺す人の気持ちが分かる。っていけないことなのかなぁ。

分からない人って、多分幸せに恵まれて生きて来た人なんだろうな。


分かる。というのと、行うことは別。

残された人の気持ちや、自分が罪を犯したときの悲しみや苦しみ、また別の憎しみをも生んでしまうから、どんなに苦しみ続けたとしても、絶対に踏み込まないし。踏み込んではいけない。

そうゆうことでは自分も周りも幸せには、ならないし。なれないし。


でも、確かに理解出来るから、僕は容疑者を援護はしないし、罪を許しもしないけれど、決して社会の側にも立たないつもり。

そうゆうスタンスでしか、僕は生きていかれない。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

陰日向暮れる公園沿いに住む君は忘れし雨匂う日々



題詠blog2010「003:公園」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

地面から跳ね上げる泥ブルーズに突き抜ける苦笑いがいいね



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

在宅の着メロ制作。

採用試験を受けてます。


予想以上に時間がかかっているので、

クオリティ完璧にしないとマズい感じですね。


明日の昼までには仕上げて、提出したいな。

明日は、朝から頭脳労働。もう寝ないと。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ホワイトチョコマシュマロって、逆説的で面白いなと思って。

白が茶色になると見せかけて、茶色が白になってるから、残念でした白のままです。

実に面白い。


外は雪。それを思うと、こうゆうこと考えてしまいました。



雪が降ると、街中の車が白いカローラに見える。

っていう人はいないと思うけど。

わざわざ白い車は買わなくていいかな。雪降ったら白くなるし。

そう考える人は、日本に3人くらいは、いるんじゃないかなぁ。



今年は、セラミックヒーターだけで、冬を越せそうです。

たまに部屋に居ても凍えてます。

でも、もうひと月もすれば終わるからいいんです。



でもさ。エコバック買い替えまくってる人よりは、環境に優しい生き方してる自信はあるけどなぁ。

別に本当どうでもいいんだけどさ。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

僕達はもともと個別なロンリーワン咲かなくとも花でさえなくとも



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

屹然と環境問題論ずるは夏も涼しねええ環境や



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

春先の暇が出来たら寄り添って口説き文句は夜桜吹雪


題詠blog2010「002:暇」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

地元の名産品。

子供の頃から親しんだおやつ。

乾燥芋を食しました。

たまたま家にあったので、夜食に。

スナック菓子やカップ麺を無闇に食べてると今後の健康が怖いので、とりあえず芋で。^^

カリカリに焼くのもいいし。ふんわり暖めるのも良し。


今からは、煙草をつまみに初ハイボール。

ほろ酔いで寝よう。ストレスを浄化しないとですし。


テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ゆらゆらと雪ボタン染めて踊るよう春を届けしあなた桃色


題詠blog2010「001:春」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

本年も参加させて頂きます。

今年は周りの方々の短歌をもっと楽しめるような余裕が生まれれば、いいなと思っています。

どうぞよろしくお願いします。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一番に一番なりたくないと言う
三番くらいの夢教えてよ



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

逃亡者

私はマジョリティへ亡命する

得体の無い大衆性へ

そこで再び殺されるだろう

マイノリティの集合体として存在する

大きなうねりの中で



一瞬の光が見えたなら

それが例え

蛍光灯の灯りより不確かなものでも

僕らは出逢って

永遠を見られる気がした

逃亡の道程

立ち止まって月を見上げた夜のこと



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2010 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -