〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2010年04月  1/1

010:かけら(健太郎)

No image

"ありがとう" "いえいえそんな こちらこそ"言葉で繋ぐかけらを思う題詠blog2010「010:かけら」...

  •  2
  •  0

-鳴かぬなら 泣かせてやろう ホトトギス-

No image

散文的な短歌を歌おうよ規律の無い起立礼みたいに意味を喪失して居ても笑える不自然を黙らせて最初で最期のメスシリンダーとキスいっそ優しいセニョリータもう辞めにしてくれないよこゝろは落ちないテトリスのよう...

  •  0
  •  0

茶漬けの夜

相変わらず、もう二週間くらい風邪をぐずつかせています。悪化したり回復したりをくり返しながら。思いっ切り寝ればいいのに。夜になるとギター弾きたくなったりで。ということで、今日の夕飯は茶漬け。なばな、明太子、梅干し、昆布に、茶漬けの元。普段より、こうゆう食事の方が贅沢に感じてしまう、僕の食の好み。今日は早く寝ようかな。...

  •  0
  •  0

-081-

No image

あと三秒 時報を告げしカウントにその後三秒は 過ぎ入りぬだけ...

  •  0
  •  0

009:菜(健太郎)

No image

春夜風 菜の花通りを過ぎました香りに触れて 折りに触れぬる題詠blog2010「009:菜」...

  •  0
  •  0

心の体温計

No image

正しい温度正しい湿度基準は日本平成時代お国のために殺戮したるは正しきことかある意味それは正しきかもね個人の自由で傷付けたるは喜べないねみんなの平和が一部の不幸せの上で成り立つ公式もうやめにしようよそんな調和論多数決で万丈一致こんな詩言葉はすぐに捨てられるのかな...

  •  0
  •  0

008:南北(健太郎)

No image

君と僕 南北へとそれぞれに歩いて行くよ また逢おうよな題詠blog2010「008:南北」...

  •  0
  •  0

-風邪-

No image

風邪って何だろね。この不意打ち感は、FFで言うバックアタックだな。今日も、昨日まで普通に過ごしてたのに急に喉にひりひり感。とりあえずルルと牛乳と野菜ジュース飲んで強制回復を図る感じ。その三点を飲んで、寝れば100%回復するっていう俺の最近のベストな回復法です。笑野菜ジュースは気持ち多めの時もあるかな。体調悪いと色々と迷惑をかけてしまいますしね。...

  •  0
  •  0

007:決(健太郎)

No image

夜を徹して心に強く決めたこと朝になったら忘れてもいいよ題詠blog2010「007:決」...

  •  0
  •  0

-ウキウキブギウギ-

No image

明日は朝一で眼科へ。ついに約一年ぶりのコンタクトデビュー。正確には併用で夏くらいまでは使ってましたが、、眼鏡男子ブームに乗っかってね。笑残酷なアンチのテーゼですよ。その実、好青年を演じるための大人な事情で。^^アンチのかけらも無い。笑人生は舞台です。どうせ演じるなら自分の理想を演じようよね。...

  •  0
  •  0

-080-

No image

水筒とお弁当箱に笑い合うト音記号の左右が逆ね...

  •  0
  •  0

006:サイン(健太郎)

No image

右肩の少し遅れる歩き方触れ合う角度に別れのサイン題詠blog2010「006:サイン」...

  •  0
  •  0

希望

No image

針で刺されたら流れた血は隠そうナイフで斬りつけられたら傷跡にホワイトバンドを巻こう言葉が悲しいなら黙って笑い合おう世間が狭いなら君が主人公のラブソングを歌おう未来が暗いなら現実が苦しいなら僕が希望の詩を作ってあげるよいくつでも作ってあげるよ...

  •  0
  •  0

Sonny Clark Trio

No image

Sonny Clark Trio(2001/12/13)Sonny Clark TrioPhilly Joe Jones商品詳細を見る早朝の空気に解け合うジャズ。空が薄ら微睡んで来る、太陽の昇る手前に聴きたいCDです。最近、流行の朝活派にオススメの一枚@@今日は偶然にも、ステレオのセルフタイマーで六時頃に勝手に鳴り出して、起こされました。笑朝っぱらから、何かいい気分だなぁと思ったらこのCDでした。ジャズピアノですけど、朝のラウンジとかでかかってたらセンスいいな...

  •  0
  •  0

005:乗(健太郎)

No image

暗がりで君の背中に乗っかって銀河鉄道 汽笛の手前題詠blog2010「005:乗」...

  •  2
  •  0

-太陽-

No image

僕らが一緒に廻っている輪廻僕も君でさえ太陽では無いんだけれど一緒に廻ろうよその周りを...

  •  0
  •  0

-079-

No image

風よ吹け悲しみなんて連れて来い今日も冷たい風吹き抜けろ...

  •  0
  •  0

音楽読書日記

No image

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書)(2005/10)岡田 暁生商品詳細を見る岡田暁生さんという方の「西洋音楽史-クラシックの黄昏-」という新書を読みました。広く全体的な音楽史の流れが非常に分かり易かったです。理論面は、別な本で少しばかり勉強していたので、その中での流れということでも理解し易かったのかもしれません。流れに任せて、また同じ著者の「音楽の聴き方-聴く型と趣味を語る言葉-」という新書も読んでいま...

  •  0
  •  0

-アンチクローズド-

No image

今年も桜を見なかった窓から差し込む朝日は寝床パソコンの明かりが眩し過ぎて瞳を閉じると私は9歳未来の明るさを世間の暗さの所為にして指先の心細さを正義の理論で忘れたりいつまでも桜は記念写真のようで明日、散ってしまえばいいのにネットワークなんて見えないから今日は鏡を見ない...

  •  0
  •  0

三日月ロック/スピッツ

No image

三日月ロック(2002/09/11)スピッツ商品詳細を見る希望と光。混沌でも、明るい未来を照らすように。満月でなくとも。欠落していようと。夜に想う、故に夜在りて。...

  •  0
  •  0