〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

「夕暮れ時って悲しいな」

オレンジジュースとミルク混ぜながら呟こうよ


「ほんとだね」

ただそう言って欲しかった



もう夕暮れじゃないのに

気持ち悲しくて



煙草をコーヒーに突き刺して

君に微笑んだ



いつか笑って言えたらいいな

頷きながら


「ほんとだね」
スポンサーサイト
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

100530_0002~01
仕事の帰り。いつも通りよく立ち寄るコンビニへ。

コーヒーでも買おうかと陳列棚を眺めていると、

見慣れたロゴマーク。

ウェルチさん!お久しぶりです。

ということで、ウェルチのグレープ味を購入して来ました。

そういや、まだ十代だった頃、いつもCMやってたなと。

久々に見かけて、懐かしい気持ちに。

まぁずっと売ってても、忘れてただけかもしれないけど。

昔、あのCMが好きでした。

今日は、嬉しい寄り道となりました。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

きりきりとじわりじわりとしくしくと
かなしい夜にも元気な爺や


題詠blog2010「013:元気」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

成り上がり金ラメ栄華に染まるより
平穏過ごせる君との暮らし


題詠blog2010「012:穏」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

あめピアノ行き交うくるま交響曲
きみのことばが世界のタクト



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

不安

疑問

懐疑

推測


そうゆうもの


感じること
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

帰り道

寄り道をした


何か君に嘘をついたような

そんな感じ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ナイフを手向けて

裂いた跡

それは私の付けた傷


私が苦しんでいる傷の跡に

もうナイフは持たないと誓うのに


また切り裂く

切り刻む


争いも戦いも悲しみも憎しみも


仏成らずし

悲し愚入りぬ


知りまた知りれば
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

悪魔の囁き


君が悪魔なら

悪魔になろう


死神のような

呪いを架けるなら


呪われたまま

ミイラになろう


朝日に溶けてしまいそうな

人に在らずも人思い人
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

名も知れぬ陰で聴こえる空風よ
憂い夜間を日向に魅せて



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

世界中の悲しみを集めても

私の悲しみには叶わない


例えば

彼の去った夜



私が一番悲劇的

不幸を背負って生きてます


失う音色を

聴いた夜



ドア越しの夜は

スピンオフさえ断って

やさしく寄り添っていました



例えば君が

泣き濡れたとき


この夜のような


配役を待っています
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

もしあれだ暇だったらさ今宵だけ
短いうたを一緒に読もう



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一歩ずつ

一歩ずつ

前へ前へ歩いて行く


いつか「と」に成れる金を信じて

否、成れなくてもいい


ただ今日も

周りの様子を伺いながら

桂馬や飛車に怯えながら


立ち止まったり

また歩いたり


そう

歩いて行こう
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

最近、缶コーヒーの代わりに
よく飲んでいる午後の紅茶エスプレッソ。

程よい甘みが絶妙です。

画像を載せようかと思って自宅へ持って来たのですが、
せっかくなんで、水彩にしました。




2010:5:13:午後の紅茶01




細かい描写はあまり出来ず。

結構、頑張ったのですが、力量不足なり。

デッサン力、クロッキー力;;
とりあえす継続したい希望につき。
テーマ : 絵画    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. 絵画
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夏の終わりに ~アコースティック・ヴァージョン夏の終わりに ~アコースティック・ヴァージョン
(1993/04/02)
T-BOLAN

商品詳細を見る



森友嵐士さん、復活おめでとうございます。

ということで、T-BOLANのアコースティック盤をご紹介。

ビーイング系の'90アレンジが主流だった当時は、地味な印象だったこのCD。

今、改めて聴いてみると、時折DEPAPEPEを思わすアコギが心地よいです。

森友さんのような渋い歌声は、最近あまり聴けないですし。

スロウな時代の気分にも丁度良いかと思われます。
テーマ : お気に入り作品    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

皆さん、平安京って
ご存知かと思うんですけど。

平安な都
ということでは無く。

不安な時代だから
敢えて平安京と名付けたそうな。


そうゆう心構えって大切だと思うんですよね。


自分は冷たい人間かもしれない
と思って優しく振る舞うとか。

動揺しているから冷静を装うとか。


ファッションとかって
そうゆうことの代表みたいなもんですよね。

ギャル男になりたきゃ、まず恰好から。

みたいな感覚。笑
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今年も題詠blog2010に参加させて頂いて居ります。

三ヶ月が過ぎ、未だ10作目。

今年は、出だしから煮詰めながらの制作を心がけつつ。

昨年一昨年は、流れるがままに作り続けて
このままの状況で続けても
もう続ける意味は無いんじゃないかと思っていました。

そして、何作か前から
完全に「題詠」を意識して
お題にピントをきっちり合わせていく制作に気を配っています。

また涼しくなって来た頃には
ピンポイントの焦点で
短歌を見ただけでお題が浮かぶような作品が
幾作かでも作れていればいいなと。

趣味と言えども
楽しみつつも若干の向上心を持ちたい気もします。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

気が付けばパブロピカソの絵のような
悲しみ深き青のやさしさ


題詠blog2010「011:青」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

images-4.jpg
COLORLESS
(2007/04/21)
Lonin

商品詳細を見る



同郷地元出身のギターデュオLoninロニン。現在は活動休止中(?)

二十代前半の頃、地元で幾度か共演させて頂きました。

青春よ。いずこへ。という郷愁にかられて、先日amazonより購入。

歌詞が素敵だなぁと思います。

でも、もはや思い出だけが溢れてしまう雰囲気は否めず。今を生きねばいかんね。笑
テーマ : お気に入り作品    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

沁み込んだ浮かれ沈みを奥歯にて
噛み締める度 甘い優しさ



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

笑ってる空と大地と太陽が
君も私も木々も悲しも



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2010 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -