〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2010年07月  1/1

-097-

No image

停電で手信号になる町外れ世界を繋ぐすべてのサイン...

  •  0
  •  0

-096-

No image

心では、いつでも思う"ありがとう"どうしてかしら 言葉に出来ない...

  •  0
  •  0

-花束-

No image

君が投げ付けた悲しい言葉に君の悲しみを感じて反論出来ないしない傷付ける言葉に傷を感じて斬り返せないさない君の正論がやっぱり正しいとしてその向かいにはきちんと異論が在る聞く耳を持たない聞かない耳なら持っているしっかり聞いている愛することは愛さないこと優しさとは優しくないことそうゆうご時世に花束を捨てる...

  •  0
  •  0

019:押(健太郎)

No image

頑張れと背中を押して振り向けばその手が巡り また我を押す題詠blog2010「019:押」...

  •  0
  •  0

-夏来たる-

No image

ここ数日、ほんと暑い日が続きますね。今年も夏という季節が到来された模様と。とりあえず、僕の部屋にはエアコンというものが、ありませんで。今年はまだ扇風機すら出さずに粘っています@楽器の練習をするときは、窓も開けられませんので、温度と湿度が半端ない上昇して来まして。先日は、数時間ぶっ通しで練習していましたら、その後テーブル上の漫画や書類が波打っていました。笑加えて後日、布地の上に置いていたプリントした...

  •  0
  •  0

018:京(健太郎)

No image

ひとしずく消えゆく夢を路地裏にそれでも溢れる東京ネオン題詠blog2010「018:京」...

  •  0
  •  0

-アンドロメダ-

No image

一つ二つ流れ星が消える今日もまた願い事は言えなかった君に聞かれるとマズいからいつも本当のことは言えないままに思っただけで伝わってしまう想いを守ることいつかきっとペルセウス座の光る夜君の瞳が離れてしまう前に白銀の馬車に乗って迎えに行くよ流星の彼方へ...

  •  0
  •  0

-095-

No image

白茶けた駅舎に降りる子らを見てもう中学生 まだ三十年...

  •  2
  •  0

-星空のシンフォニー-

No image

夏の音色にトライアングルを聴いて行き交う車にコントラバスを聴いてタクトを振るう星空が今日も誰かに悪戯をする悲しいなら悲しい人を思う苦しいなら苦しい人を思う思った分だけこころ広がる...

  •  0
  •  0

-生きる-

No image

目の前の幸せも優しい君も暖かい温もりも心触れ合うあなたも誰一人愛せなくても生きている何一つ愛せなくても生きていく...

  •  0
  •  0

-利己的な判断が客観的で無い、その証明をしてくれよ-

No image

調べの調べホワイト過ぎる余白風の便りが届きます噂をしている噂をしているブラックジョークで切り返すくらい記憶と希望の二等辺三角形布団から始まる物語そうだ寝過ごした瞬間から僕らは主役だ...

  •  0
  •  0

-094-

No image

カオナシに風の便りを盗まれて最高裁も占い訊いた...

  •  0
  •  0

-093-

No image

思うなら思いを思う思い出にいざ駆け抜けん霧雨の朝...

  •  0
  •  0

017:最近(健太郎)

No image

日和見の平和の種も最近じゃ悪意に塗られ、ますます元気題詠blog2010「017:最近」...

  •  0
  •  0

-憂鬱を買う-

No image

真夜中の憂鬱世界のすべてが敵だった日の夜のことそこで争いが起こらなかった平和のこと君が笑っている君が分かっている僕が若さを語っている思春期のような悩みごとをバカに平和過ぎる不安を笑うことを笑うこと君が敵だった妄想を味方が居るその妄想を百円で買いたい...

  •  0
  •  0

-092-

No image

綺麗だね 君が一言つぶやけば何気ない絵も名作となる...

  •  2
  •  0

-091-

No image

こうしてさ日々を何気に暮らしてるきっとそうだろ似たよな夜明け...

  •  0
  •  0

016:館(健太郎)

No image

永遠を閉じ込めている博物館仕事積み上げ職員は寝る題詠blog2010「016:館」...

  •  0
  •  0