〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

一秒経った


そう思ってる間に、二秒過ぎた


多分、もう五秒くらい進んでる


何を書こうか悩んでたら


二、三十秒あっという間だな


また戻らないかな


そんなこと考えてると


一日終るよな


前向きになんてならなくても前に進んでしまう


ブラインドタッチが必要だな


五分の曲は四分じゃ聴けないんだよな


でも、たった数秒でここまで読んでる人も居るんだよな


さっきから下書きの上書き保存が多すぎる


パソコンから流れるBGMがどんどん進んで行く


そして今、エメラルドスプラッシュは時計を破壊した
スポンサーサイト
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

あなたを想う


ウザイと言われた



あなたを想わない


冷酷と言われた



君は言う


色々なことを言う



君が幸せなら


僕は黙って見送るだけ



冷酷でも

ウザくても



ここで黙って聴いている
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

今日は、職場へ新しい什器を導入で、少し残業。

組み立て。設置。その合間に平常業務で飛び回りながら。

あっちこっちと動いてるのは好きなんでしょうね。基本。



ゆっくりと帰宅して、久々にホームページの更新。そろそろデザインも改善して行きたいな。


部屋の模様替えも滞ってるから、明日は少し買い出しにも行きたい感じ。

遮光カーテンが薄過ぎて裏地を縫い付けたいのと、レースカーテンも周りに合わせて染め込みをしたい予定。

という訳で、染料を購入したいのです。茶系かな。


あと、冬物のコートも今年こそ買いたい@@冬物は、お気に入りは10年来着てるものばかり。今年こそ良質な新着が欲しい;;
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

もう11月も終りですね。早いもので職場でも今日、正月商品を陳列して来ました。


私も昨日から部屋の片付け&模様替えをしています。

数年振りにカーテンを交換し、久々に色々とメイクアップしています。


そのうち少し写真でもupしようかしらね。


ということで、年末年始と言えば、恒例の行事。


今年も参加します↓

=年越詩祭 2010=


12月ラストの週に、毎日一時間ごとに様々な方の自作詩がupされていく、ネット詩人交流のイベント。皆さんも参加なり、観覧なり、ぜひご一緒にゆるりゆるりと暮れ入る日を過ごしましょう。


前夜祭ラジオや、その他交流は年明けにでもまったりと。


それでは、今宵も良き夢を@
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

死を見つめる


死を見つめる人を見つめる



明日より今日が

今日より昨日が


素晴らしい日であっても


戻らないときに


流されながら揺れながら



例えば、その一言が

どんなに嬉しいことだろう



あなたがディスプレイに打ち込んだ

空気も誤解も憶測も



ときに、灯火のように

照らしてくれる



この道を、灯火のような
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

本を開く音


言葉に当てはめるだけ


風邪を引いています

体温計を振る


太陽を見て太陽だと思う

僕は日本人だから


君が受け取る温度で

僕が話してる自信は無いかな


すれ違いの許容範囲


ぶつかって黙り込む


また笑って手を振るよ

定められた合図を送って


文字化けしないといいな

そう願っているよ


それだけを願います、夜更け
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

可も不可も無いこと急に気になって、

さみしくなるけど、

さみしさのまま、



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

悲しみとただ悲しさを天秤に
そうゆう日暮れをまた過ごそうぜ


題詠blog2010「030:秤」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

さわら秋
やがて暮れ入る
深爪に

冬を感じて
かさかさ沈む



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ipod touch01今日はお休みだったので、隣町のホームセンターへ買い出しに行き、先日購入したi Pod touchのケースを作りました。

ネット検索しても、i Phone用は色々あるんですけど。touch用は少ないようで。

とりあえず、手帳のようなケースが欲しかったのです。


基本、アドレス帳、兼外出先でのPCメール手段が主な購入目的でしたので。

仕事の添付メールを外でも確認出来ないと、不具合が増えて来そうな気配から。


ということで、とりあえず材料は決めずに現地調達。


基本の生地を探してみたけど、市販の手帳カバーの方が圧倒的に経済的。


あとは、それをどう取り付けるか。


ipod touch02悩んだ末に、touch用シリコンケースにクリップを取り付けました。


これで、手帳の折り込み部分に挟み込むことに。


色々考えていたら、メモ用紙やペンも欲しい。と欲が出まして。



100円ショップで、ミニ手帳と手帳ペン、ゼムクリップを購入。




ipod touch03結果、内側はこんな感じ。

今の状態だとipodが少し不安定なので、手帳ペンの隣にタッチペンを挟む予定。


それで、しっかり固定されると思われます。


通常使用にも、タッチペンはあった方が良さそうですし。


あとは、最後に手帳カバーの内側に少し厚めの生地を入れ込んで、全体的な安定感を持たせたいところです。


シリコンケースは最初に買っていたので、今日の出費600円。思ったより安く済んだかな。


ちなみに、手帳は表紙の裏と側面を黒のラッカースプレーで塗装して、クリップで固定してます。



以下、詳細。ご参考まで。


シリコンケースには、クリップを三点止めで、直接クリップで穴を開けながら差し込んで固定しました。

上記図の写真のように、クリップは通す方を斜めに曲げ、クリップの片側が表、片側が裏に来るようにして、表側を少し外側に曲げ、スムーズなipodの取り外しが出来るようにしています。

シリコンという素材なので、失敗してもすぐ復元します。間違えて開けた穴もほぼ残りません。


手帳は、裏表紙の方ををipodの幅分を目安に折り目を付けて、背表紙は厚紙を二枚貼付けて補強してます。


手帳カバーは、その手帳の新しい背表紙の幅に合わせて、アイロンで折り目を付けてます。


今の状態だと、持った感じがふにゃふにゃなので、手帳カバーの手帳を差し込む部分に、厚めの皮のような素材を入れ込む予定です。


ipod touch04


今日は久々に日曜のお父さん仕事しました。


次の休みには仕上げたいです。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2010 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -