〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

今年も残り僅かですね。

早いもので、
年越しのお祭りも、
幾度となく回を重ね。

今年もまた暮れて行くんですよね。

今年も一年。

色々なことがありましたが、

一年間、大変お世話になりました。

来年もまた、
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

僕の味方になって欲しい

味方でいて欲しい


そんなことは言わない


ただ僕は

いつでも君の味方でいるよ


君が晒されて

踊らされて

はげ散らかっても


百人中、三百人が君を否定しても


君のことを守る行為が

僕の人生を錯乱しても


僕の友人や知人のすべてが

お前の考えは間違ってると批難しても


僕は君の味方でいるよ


お前なんかが味方でも

ちっとも嬉しくない


迷惑なんだよ


それなら

なるたけ目立たないように


影の陰の蔭から

応援してる


誰にも気付かれないように


ただ、それでもさ

君が


走る列車に飛び込んだら

列車を突き飛ばすし


首をくくったら

紐を縄を切り裂くし


迷惑だったとしても


お節介でウザくて鬱陶しくても


その命の灯火を

何度吹き消しても


マッチを使って

ライターを使って


火起こししてでも


灯してしまうよ


消えてしまったら

終ってしまうことを


僕は知っているから


悲しいことも

悔しいことも


苦しいことも

ウザッたいことも


死にたい気持ちさえ


消えてしまうから




君が人生の終わりだと思ってることも

一つもいいことなんて無いと思ってることも


僕は知ってるけど


明日出逢うかもしれない

昨日出逢ってるかもしれない


生きたいって思うこと

逢いたいって思うひと

守りたいって思うもの




僕の味方になってくれ

なんて言わない


僕が君にとって

憎むべき悪でも



伝えておきたかったんだ


ただ

話しておきたかったんだ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

夜中トイレに起きるのも何か寒いしな。

でも、やっぱし神様に会いに行こう。


そう思ってガクブル足を引きずる季節。

皆様いかがお過ごしでしょうか?


今年も、もう残りわずか。そのわずかな時間で何が出来るのか?

そうです。年越詩祭が始まるんです。


皆さんもふらりぷらりといかがでしょう。


明日27日の12:00開会から15:00一番手を皮切りに、31日23:00の閉幕まで、約二、三時間おきに、こちら年越詩祭サイトにて、ネット詩人たちの自作詩がアップロードされていく年末の恒例行事。


今年、僕の作品は一番ラスト31日の22:00にて。今年一番の自信作で、2010年を締めくくらせて頂きます!


詩人の方も歌人の方も。そうでない方も。


とりあえず家事も一段落したし、買い物行く前にちょいネットでも。

仕事も終わったし、風呂も入ったし、寝る前にふらりサーフしますか。


そうゆう感じで、ふらっと覗いてみるくらい。


ゆるりとお待ちしてますね。


年越詩祭2010
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

言葉は重い槍


こうして

ただ黙って詩を書いても


うっかり誰かを殺してしまう


だから何もしない

だから黙っていよう


そうして部屋に閉じ籠っても


こうして

こんなつまらない詩を目にしてしまう


僕は殺したくない

誰も殺したくない


でも、たった一人でも


ここから

歩き出せる未来があるならば


僕は言葉を選ぶ


慎重に

慎重に言葉を選ぶ


重い槍が

突き刺さって抜けないことくらい

分かっているから


だから、

君が誰かを刺してしまっても


君が誰かに刺されてしまっても


それは、

君の思いやりだってこと


それを知ってるのは、

君の思いやりだってこと
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

くたびれた愛想笑いのその後で
やけに真面目な裏斜め顔



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

小さな小さなデッサンなのに。


先程の記事を投稿してから、丸三時間描き続けるも。


完成は遠し。


ファッション誌を見ながら、有名人の似顔絵デッサン。


有名人だから、似てなかったら誰でも分かるし。


「見上げ顔」は、石膏を見上げてデッサンしている状況。


そう考えれば描けると思うのに、写真だから難易度高い;;


明日くらいには投稿したいな。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

手相を見るのが好きです。


昔、母親かその母親か。

古い手相占いの本が自宅にありまして。


最近また、芸術家線が伸び始めました。

今年の春先から、くっきり伸び始めて、

夏前から消えかけていたんですが。


ピカソと同じラッキーMの手相は自慢。笑


女性関係に絡まれる相も昔からくっきり。だから色々うまくいかんのかね?


で、芸術線にちなんで、久々に絵筆を取ってみました。

それでは、次の投稿へ。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雑貨屋さんと美容室の話。



かれこれ十年以上、まだお店が古着屋だった頃から見れば、十五年くらい通っている雑貨屋さん。

その雑貨屋さんと、今年から通い始めた美容室に、とある共通項があるんです。


「店員は一人。静かな方」


自分の働く販売店はその雑貨屋の近所なので、立場が逆になることもありますが、普通に流しています。


会話をしないで買い物をすることが、案外気楽だということに気付き始めたのは最近。

その美容室でも、特に何を話すでもなく。


個人の美容室なんで、これから細く長く通えたらいいかな。

その実、あんま会話とか得意な方じゃないから、気楽で良いです。



そうゆう雑貨屋と美容室の話。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ブラームス:間奏曲集ブラームス:間奏曲集
(1997/11/01)
グールド(グレン)

商品詳細を見る



秋から冬へ。暮れ入る季節に馴染み深い作品。

演奏活動と性的欲求を嫌悪していたと云うピアニスト。

ライブでの一体感や異性との一体感。

そういったものばかりがもてはやされ、
また膨張、拡張され伝えられる現代の文化に居心地の悪さを感じ得ない。

理詰めで堅苦しく、欲望を抑制し続けること。

そうゆう音色に共感します。最近。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

どうやら虫の居所が悪いらしい


叩き潰されてしまった


自分の居場所は適材適所


音楽を嫌いな人に囲まれていたら殺されてしまう


鉄板のBGMを鉄板で焼いたら


新しい自分に出逢えるだろうか


生まれ変われるのかもしれない
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

沈黙は返事をしない呼ばれても
選ぶ言葉が選ばれてしまう



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

君に唄う

聴きたくないだろ


君を想う

知りたくないだろ


だから唄わない

だから想わない


伝えたい唄は

独りよがりでさみしいや


届けたい想いは

だって見苦しいや


そんなもん

誰も望んでいやしないもの


幸せを唄ったってさ

平和を想ったってさ


我が身かわいい自分の唄だね


それよりも


君の嬉しかったこと

教えてよ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

イマジンオー ジョンの歌った 想像力
ブラウザ変えたら 瑠璃色の空



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

市内の古着屋が閉店していました。


次の機会に買おうかな、と思っていたコートが。


次の機会は無かったらしい。


別な古着屋で焼け買いしそうになるも、思いとどまる。


ぶつけるところが無い。でした。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

柔らかな仮病を装う体温計
今でも時々使いたいよね




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

本年も終了しました。


題詠blog2010


年間、お題に添って百首を詠む短歌マラソン。今年は三十首で終ってしまいました。年齢のせいかな。丁度良く。笑


狙ってませんよ。いや、ほんと。



来年は気持ちを改めて、本気で百首を詠もうかなぁ。気持ちや完成度に拘らずに、完走することも大事なのかな。今年、ゆるく走ってみての感想。



でも、ゆるゆるりで地味に継続することも大切だったり。しますよね。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

カーテン02昨日は、仕事がお休みでした。

ライブ予定の無いお休みは貴重な一日。

ということで、仕事前や仕事後にちょくちょくメンテナンスしていた部屋のレイアウト。その大きな一手を踏みました。

レースカーテンを染色しました。

染め方も道具も全く分からない状態でしたので、ネット検索でこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

こちらが、参考サイト

カーテン03まずホームセンターで、ダイソンマルチカラーを購入し、説明書に添って約一時間の作業でした。

白い普通のレースカーテンが、こんな感じの淡いベージュ色に染まりました。



カーテン01

ニトリ購入のブラウンの遮光カーテンと併せて、こうゆう雰囲気です。

ちなみに、染める前にきっちりカーテンの長さを揃えています。

また次の空いた休みには、遮光カーテンに裏地を縫い付ける予定です。ニトリのカーテン薄過ぎて透け透けなので。笑

少しずつ、居心地の良い部屋にして行きたいものです。実家なので、あと何年住んでいるかは分かりませんが。

以上、今週のメンテナンスでした。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2010 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -