〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

DSCN1913.jpg

お酒に酔いたい。


というより、自分に酔いたい。




ということで、

デスクライトを間接照明代わりにして、

ウイスキーのロック。


DSCN1917.jpg
PCのディスプレイにはバーカウンターの壁紙。


BGMは、jazzギタ-の名手ウェス・モンゴメリーの爪弾く穏やかなセミアコ。


折しも深く自分に酔いながら過ごす夜でした。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

スタインバーガー01

先日、ギターを購入しました。


現在は,生産中止になっているギター。

スタインバーガーの旧スピリッツ・シリーズ。


レッドサンバーストに、透き通る木目が美しいです。



ギターの型式は、デビュー当時のラルクkenさんのスタインバーガーと同じ使用。

カラーリングは、X JAPANのhideさん愛用のモッキンバードと同じ染色。


スタインバーガー04

まだギターを始めたばかりの十代半ばに、夢見ていたギターで。






夢を叶えるためだけに財布を解きました。

無駄遣いなんじゃないかな、って一年くらい悩んだ末に。




スタインバーガー02



毎日、眺めているだけで、幸せな心地がして来るものです。





それ故、

色彩や木目の類い稀なる美しさが、

写真では伝わらないのが中々もどかしいのであります。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

勢いで困り文句を滑らせる
切り札ならば、いざスベリ芸


題詠blog2011「006:困」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

絵描いたり、音楽作ったり、色々アプローチしてるけど。


意外にもライターの仕事が一番、無難に続いてるんですよね。

また会社から募集かかったから、一件仕事を追加で応募しようかな。


もっと真面目に取り組んで。

確実な仕事をしてかないと、と襟を正します次第。


でもやっぱし、自宅で仕事って意外と大変ね。

こんな時間に仕事してしまった、さて寝よう。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

サザンの「いとしのエリー」っていい曲ですね。

この歳になって初めて沁みて来ました。


さだまっさんの「関白宣言」も、年齢と共に感じるものがあります。


井上陽水さんの「傘がない」と併せて、この三曲は、カラオケの十八番になりそうな感じです。

ギター弾き語りも練習しよ。


松山千春さんとか山口百恵さんも色々歌いたいな。

ま、趣味の域ですけどね。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

世界の隅っこで

ここが世界の中心だと叫んでも


テレビの話題にさえなりゃしない


切り裂いても

打ち抜いても


中心を作っても


世界は流動する


時は移ろい

季節は巡り


やがて世界は色を変える


文明の進化でさえ

記録の消失と共に


白紙へと変わる



ただし

あなたがそこに居るならば


それだけで

ただそれだけで


僕は衛星となって

廻り続ける
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ひたむきを見せないクールなその姿
その笑顔だけ知ってるからね


題詠blog2011「005:姿」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

長い時間、暗闇を見つめていると、

僅かな光でも眩しく感じることがある。


例えば、映画館を出た瞬間のように。

夜中に起き立ったトイレの照明のように。


僕らが見ている世界は光りで溢れているでしょうか。


暗闇から救われた、たった一つの電灯を、あまりにも簡単に忘れてしまうもの。


当たり前のことを、有り難く感じる機会を頂いた時代背景。


僕らの瞳は、

映画館を出て、ほんの僅かな時の流れで、

見慣れた世界は見慣れた色に戻ってしまう。


それでも、胸に残る残像は、

場合によっては一生消えないもの。


この時代このご時世に僕らが与えられた一瞬を、

感じ得た想いを、苛立ちを、優しさを、

これからの一瞬に、

刻み、切り取り、紡ぎ、結んで行けますように。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

Le Premier Clair De L'aubeLe Premier Clair De L'aube
(2010/02/23)
Tete

商品詳細を見る



久々にヘビーローテの洋楽。

とりあえず車で聴く音楽に迷ったら、こいつ。

ラストに空白の時間があるから、自分で編集して聴き易いように削除。

割とオーガニックな音楽です。

ファンク過ぎず、スロウ過ぎず、程よいグルーヴが心地よくて好きです。

メロディもメロウで、甘いヴォーカルに溶け込みます。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

冬の日に訪れる春、桜、雪
思い出と散る刀むらまさか



題詠blog2011「004:まさか」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

君の未来を奪ったのは誰


僕の未来を奪ったのは誰


奪い返すのは本人にしか出来ない


だって誰だって

他人の未来を奪い返してあげる余裕なんて無いから


例え未来が見えなくても


例え明日が見えなくても


今日は見える


パソコンは見える


高速のブラインドタッチで

未来を入力したら


そこからが僕の未来


そこからが君の未来
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

アイシテルその五つ文字を当てはめて
絵手紙にした読めない手紙



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

クオリティの高いものを目指す

誰にも負けない強さを目指す


誰と比べても一番になれる自分を目指す


他人よりデカいものを目指す

世界一の頭脳を目指す


お釈迦様のような優しさを目指す

イエス様を越える思いやりを目指す


マリア様も微笑む広い心を目指す


腹黒い思いを完璧に成し遂げる未来を目指す


エリート以上の収入を目指す

バカにされないくらいの地位を目指す


思い通りの権力を目指す


もっともっとって

目一杯最強を目指す


まだまだこんなもんじゃねぇって

どこまでも上を上を目指す



そして



そうして辿り着いた先は

苦笑いだった



手に入れたものは

かなしい喪失だった



何も

何にも残らない



かなしい喪失、だけだった
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

いつもこうだ

いつもそうだ


いつもって何だろう


今日から移ろうなら


それがこれからのいつも


普段通りにおはようって

昨日のようにおやすみって


今日からは無いことも

時には受け入れないといけないことも


いつもこうだ

いつもそうだ


だけどどうだ

今日はこうだ


今日からはこうだ


決心を心に決め込んで


いつもならこうだ

だけど今はこうだ


いつもならそうだ

しかしこれならどうだ


いつも通りってさ

や、難しいよね
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

星屑は山麓からのネオンサイン
消えていた灯り 宿した命



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一人ではないと誰もが話すから
何だかとってもさみしい月夜




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ポケットに片道切符を突っ込んで
満員電車から降りて幾年



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

その扉を閉ざしたら

世界は美しく映るでしょうか


その扉を開いたら

世界一の夜景へ連れてってあげる


嘘だと思うだろ

それが本当なんだよ


閉ざした扉を開いたら


初めての景色のように

美しい色彩が溢れて来るってこと


そしたら僕が

世界一の夜景を見せてあげる
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

今日、ご紹介するのは、

webサイト、アンサイクロペディア。


普段は、偽りのデータを偽りの上乗せで楽しむためのサイト。


ですが、今回は、

現実が偽りである以上、その裏側に存在するサイト故、

逆説的に事実を紹介しています。


と言うのは言い過ぎですが。笑




僕自身、周辺地区、あまり近くではないものの近隣に知人が居たため、

当日から気になりつつも、

報道が無かったので、平和だったものと思い込んでいました。


本日こちらのニュースにより、知りました。


エキサイトニュース「栄村大震災」




肝心の話題は、こちらのリンクから、

栄村大震災




僕のブログを観て下さっている方々へは、

リンクをご紹介して、

届けておきたいと思い、記事にさせて頂きました。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「心遣い」は見えるけれど

「心」は誰にも見えない



「思い遣り」は見えるけれど

「思い」は誰にも見えない



「見えないもの」を

僕らで共有しようよ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

悲しいテレビを観て

悲しくなる


苦しい状況を聴いて

苦しくなる



「やさしさ」のこと



寄付金のニュースを知ると

偽善者野郎と思う


海外へ逃げたと聞くと

自己中がと思う



「鏡」のこと



返信を待てなくて

でも返信出来なくて


イヤなことをイヤと言えず

スキなことをスキと言えず



そんな僕らの

「こだま」の話



君が今

思っていること



それが今日の日の



僕からの

唯一のメッセージ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

3/11を境に、日本はラインを越えた。引いた。気がする。

職場で3/11以前の新聞を読んでも、絵空事にしか聴こえない。


救援物資も届ける事もせず。

寄付金を送る事もせず。


僕は今日もこうしてブログなどを書いている。


僕は自分と半径三メートルくらいが幸せなら、それでいいと思っている。

そう思っているし、赤の他人の心配するほどの生活の余裕も無い。


ただの言い訳だし。

屁理屈でしかない。


僕は自分を偽善者だと思って、ずっと過ごして来た。


でも、日本全体が人口総偽善者のような社会に於いて。

自分はただの悪人だし、ただの自己中な平和主義者。


誰が何と言おうと、タバコは必要な分だけ買い占めるし。

自分の生活は守り続ける。


それで、悲しみが費やされるなら。

悲しみの分だけ、涙を流して。


思い出した頃に、忘れていない。

そうゆう二年後を。

そうゆう十年後を描いて、今日も日々を紡ぐことを。

とりあえず、私は選択する。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

傷付ける君の言葉の残酷も
空気を読んだ優しさかもね




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

スタンダードMIDIファイルをMac OS Xで、logicを使って無難に作る方法をご紹介。


検索しても中々良い情報が見つからないので、試行錯誤の結果を残しておこうと思いました。


まずは普通のMIDIファイルをlogicで作ります。

(その方法は、後ほど下記にて)

その後、MidiSwingというフリーソフトで、Format00、又はFormat01を作る。

logicでは、これが一番やり易い方法かなと僕は思いました。


では、logicでは、どのように作るか。


まず、上段ツールバーにて「ファイル」の下の方にある「書き出す」で、MIDIファイルへ簡単に変換されます。


その際に、もし音源が思ったように鳴らない場合、、


機械的なトラブルやミスでは無いと思われます。

イベントリストで完璧にMIDIデータを作りましょう。


特に「Ch」項目をトラックごとに1、2、3、、と割り振らないと、すべてのトラックが1トラックの音色で鳴ってしまいます。


その他、logicでは、ソフトシンセがループ系で設定されているので、ベンドやベロシティの効きも悪いです。

logicで聴いたとき心地よい音は、データとしては、まず間違いなく不完全な場合が多いと思われます。


分かり易い解説がネット上に、あまり無いという声も多く見聞きしたので、個人的な作業の過程を、書き下ろしてみました。



それでは、ご参考までに@@
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2011 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30