〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

あらゆるメーカーの自販機が、十数台並んでいる休憩所。


僕の家系を守る墓地の近くに、そうゆう場所があるんですが、

子供の頃、立ち寄るとウキウキしてた。


今でも通りすがりに立ち寄ってみると、

なんか嬉しくなってしまいます。


何でも好きなジュースを買えるからなのか、

もっと別の理由があるのか、分かりませんが、

今日は、そこの自販機でコーヒーを買うために、

わざわざ通りすがってみました。


でもやっぱり、何だかウキウキして来るのです。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

言葉さえ無ければこんなに悲しくない
けど喜びもこんな風じゃない



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

数分後 返らぬ声を聴きながら
送信履歴を閉じては開き



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

アート展への出展準備で、

ポートフォリオを作っています。


今まで、あまり本格的にアート活動はしていなかったので、

これからへ向けて。


過去の作品を掘り起こしていたら、

大量のヌードクロッキー発見。


こんなに書いてたっけ、予備校時代。

後半へ向けて、目に見えて上達していることにちょい驚き。


明日は、A4の「写真用紙」を買って、まとめてプリントアウト。

最近のから昔のまで、ペン画、水彩、油、デッサン、クロッキ-、デジタル。

色々、種別にまとめてみよう。


二十歳過ぎてからも、少しずつは描いていたらしいです。

記憶が色々無くなっています。


少しアートな日々が続きそうです。
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

嬉しいことが三回続いて調子込む
まぁいいじゃない人間だもの




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

先述のコメントにも重なるけれど、


僕は音楽を作ったり、絵を描いたり、

短歌を詠んだり、文章を書いたり、

そうゆうことが本当に好きなのだな、と最近改めて思っています。


数多の女性をはべらせて鼻の下を伸ばすより、

ひとりを想って作品を作っている方が性に合っていていいな。


ファミレスでどんちゃん騒ぎをするより、

居酒屋でぐでんぐでんになってるより、

しっぽり語らっている方が心地よいのですね。


んで、帰り道ひとりで車を走らせるくらいが。


多分、知り合いや他人の誰が見ても、

派手に遊んでる人生では無いだろうけど、

毎日、色んな分野の色んな作品を作って、

もっと良いものを作るために勉強をして、

それ自体が最高に最高な豪遊で贅沢だと感じています。


結構、不幸せな人生じゃないのよアピールになってますが。笑


そう捉えて頂いても一向に構いませんのでご観覧。^^


活動を黙認してくれる家族や、良い仲間、友人にも感謝です。

もちろん仕事を受け入れて頂ける同僚やそれぞれの仕事先にも、感謝の気持ちを改めています。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

音楽も 絵も文学も 独白も
あなたを想う その夜の雨



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

内側から覗く世界は

光で溢れていて


闇で汚れていて


外側から

綺麗だよと言われても


君の瞳のことに聴こえるんだ


君の瞳が綺麗だから


僕の瞳は濁っているから

僕から見た世界は


醜く歪んでいるんだ


君はやさしいから


君の目には

僕もやさしいのかもね


僕の目にも

君はやさしいから


君と居ると

やさしい気持ちになれる


その証明が出来るんだ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

枯れ果てたやさしさだけを耕して
君の呼吸を数えてみたら


題詠blog2011「007:耕」
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌=題詠
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は、地元を北上し、キャンドルナイトへ。

メインは知人のライブ。

ですが、始まるまでの空き時間に、隣の神社へ。


すると、本格的なカメラを抱えたおじさまたち。

カメラの先は、これ↓

DSCN1919.jpg

乳白色のライトブルーに輝く泉。

絶景とは、このこと。

グラフィカルアートでしか観たことないような色彩。

DSCN1921.jpg

僕のカメラでは、これが限界。

でも思ったより綺麗に撮れててよかった。


こうゆう風景を前にしたときの沈黙、黙って眺めてられるのいいな。


朝も夜も雨だったのに、夕方にかけてずっと晴れていてくれて、お天道様にも感謝。


会場も小中学生が沢山居て、何となく和みました。

いとしのエリーいいね。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

コンタクトを作るといつも思う。

自分ってこんな顔だったっけ。


良い意味も。悪い意味も。


とりあえず、やっぱラクだ。眼鏡ないのは。


思いのほかラクに生活出来ることに今回は一番驚いている。

視界も広いし。そのまま横になれるし。


何よりそのままタオルで顔を拭けるのがいい。

すぐに顔を洗えるし。


こんなにコンタクトがラクだと思ったのは初めてかもしれない@@
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

人を見て人を見ないは人のこと
人が映れば人ごとの人



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

"おはよう"に"おはよう"が今日も返るから
僕らは今日を分かち合えるのでしょう



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は、知人の演劇を観に新宿。

朝一で出発。

予定通り新宿で合流して、会場へ。


何かと意味深な展開も。

結果オーライ。


楽しい観劇。


はぶ談義vol.13「時泥棒」in 新宿ゴールデン街劇場


新宿や杉並の街は第二の故郷。


帰りには杉並を廻って。

そのまま共にドライブ帰宅。


BGMは、勿論ヌーノ・ベッテンコート。


in東京、には付きものの音楽。


ソロ作品は、エクストリームより、ずっと好きだ。


12時間以上運転。

さすがに、普段仕事とかもっと頑張れんじゃね?と思った。笑


ですが、今日は仕事はお休みにして寝ます。。。



thomas書記
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

相手の立場に立って考えてみましょう。


道徳の授業でよく言われましたね。

アラサーでしたら。


でも、

自分の立場に立ってもらいたくない。

ウザイ。


という価値観も生まれ始めた平成時代。


触れないやさしさ。

立ち入らないやさしさ。


腹を割らない、割らせない関係。


そうゆう「なんかいいな」もあるよね。


グレーゾーンを大切に想う。



ちょい冷ややかなくらい。


だからイギリスの音楽が好き。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

世の中で 一番不幸な その夜に
微笑みながら 順番を待つ



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

大切な人を想って


自分を大切にして欲しいと思う

そんなの自分が大切なだけだ


こうあって欲しい

そうならない


それは僕らが他人だから

僕ら別々の人間だから


他人だから

大切に想える


別の人間だから

一緒に居たい


離れていても

繋がっているなんて嘘だけど


繋がっていないから

想いを伝えられる


伝わらないかもしれないけど


伝わらないから

僕らは言葉を繋げられる


大切だよって


簡単に伝わってしまったら

終ってしまうから


物語が終ってしまうから


終らない物語を

綴るような日々が


そこに在ればいい
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

ひとりきり夜を閉じれば一度きり
あなたの今日とわたしの今日と



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2011 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -