〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

そうゆうときってあるよね。

日本語の音楽の歌詞がうるさいとき。


大体どうゆう作品を聴いていても色恋沙汰が出て来て、なんか思ってもいないことでも、聴いてると自分が思っているように錯覚して来るのです。


うまくいく恋愛の歌ばかりなら、いいけれど。

悲観的だったり、マイナスだったり、という歌は日本人の十八番ですから。


風水的に、風紀として、マインドコントロールとして、そうゆう歌は人をマイナスへと引き寄せるもの。


だから、歌詞のないピアノ曲くらいがいいな。

明るいやつね。穏やかで温かくなるようなやつ。



倉本裕基さんの音楽って素敵ですよ。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

9月14日から20日まで、

横浜の赤レンガ倉庫にて行われる

「chips2011」

というアートフェスに絵画を出展します。


以前、こちらのブログにも投稿していました、

渦巻きシリーズでの出展となります。


すべて描き下しの新作です。


正義や紛争、災害、愛憎、人間なんかをテーマにした、

非常に重いコンセプトばかりを描いています。


ま、パッと見は軽い雰囲気で、

お洒落なモチーフ画です。


ただ、見入るほどに、

沈み込んでいくような印象を得られればと描き込んでいます。


それぞれの作品の詳細は、

口で語る予定はありませんので、

ぜひ会場で感じて頂けたら嬉しく思います。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

文章を書く仕事を始めて、一年近く経ちまして、思うこと。

内容を定めた文章を書くためには、日々調べものをしなければならなくて。


調べた内容をまとめて書く仕事がほとんど故、様々な知識を得られています。


多くの作家さんが博学なのが、分かる気がします。笑


休みの日にも仕事をする生活は、少しずつ改善したいけれども。

身体のためにね。


でも仕事って、ただ単にお金を得るため、という考え方ではなくなりました。

必要なものを必要な人に提供すること、それも仕事の大きな意義の一つ。


こうして、地味なブログを続けているのも、どこかで何かが繋がるといいな、という妄想につき。


「自分にしか出来ないこと」より「自分にでも出来ること」を続けて行けたらと思うのです。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

憎しみの海中遊泳してみたら
水面に映る君、人、一夜



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

私より あなたを想う まごころが

流るる川に 浮かぶ笹舟



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜汽車に揺られて町は消えました
公衆電話に冬枯れ面影



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

自分の使用していたソフト。


Photoshop Elements 8
Office 2008
i work'06


この三つは、すべてLionに対応しているようです。


後の結果報告、

Logic Express 8

こちらは動きませんでした。


フリーソフトは、まだ確認していません。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

トンネルを抜けると

そこは雪国だった


一面の銀世界

排気音のオルゴール


人影も見えないそこは

確かに雪国だった


僕は忘れていたんだ


消えかけた記憶を辿りながら

時空を巻き戻してみれば


かすかに残る記憶


トンネルへ入る

その数秒前の風景も


そうだ確かに


ここは雪国だった
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

先日の休みに、ホームセンターでパーツを購入し、DIY。


それまで仕事終りで、夜な夜な修理していた、台所のキッチンドア。

完全に修復しました。


ねじ穴がゆるんでいたところは、定番の直し方。

覚えておくと便利ですので、ご紹介。


ねじ穴に収まる長さに切り揃えた、つまようじを差し込みます。

それで、普通にねじを回して行くと、ねじ穴とねじにつまようじが絡み付いて、固定されるのです。


今回は金属だったので、きつく二本分差し込み、がっつり固定されました。


ちょうつがい部分は、金属板を新たにねじで固定し、補強修理。

詳細は、省略します。


そして、ホームセンターへ行ったのは、これが原因。

修理が中途半端で、ドアが半開きになってしまったのです。


ということで、マグネット式の開閉金具を購入。


収納部に、ねじでマグネット部品を取り付けて、ドアには金属部品を。


しかし、、一個では力が弱く、まだ半開き。

もう一度、買い出しに行き、一回り大きい金具を購入。


テコの原理を利用して、少しちょうつがいに近い部分に、もう一つ取り付けました。


これで、引き戸は完璧に修理完了でした。


ちょうつがい等がちょい緩んでも、マグネットのロックが完璧なので、またしばらくは円滑に保たれることでしょう。


そのうち家具修理とかも普通に始めそうだなぁ。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雨だれに
シャツを透かした
傘越しは

淡くて果敢ない
ふとした香り



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

日陰から
微笑む影を
吹き抜ける

心も風も
憂いひととき



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

風流と
粋に気取って
流るれば

あぁ苦しみも
さざれ風流



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2011 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -