〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

ある日、文章でお金をもらえたらなぁと思って。


それが叶っていると言うのに。


何を不平を言えようか。


ずっと夢見ていた現実。


自分の作った楽曲が公に使用されて。


音楽を作る仕事さえ頂けるようになって。


何の不平を語れようか。


本当に素敵な出逢いに巡り会いにご縁に恵まれて。


明日から今日からまた。


支えて下さる周りの方々への恩返しや制作も頑張らなあかんね。



*お金より大切なものも大切に忘れないようにしたい*



しっかり肝に銘じておきたいこと。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

孤独って私の言葉

悲しみって私のこと


そうみんな私のこと



君の嬉し悲しい苦しみは



あと少しだけ

3グラムの思い
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

てきとーに生きたいな。

って思ってたら、


つい、てきとーについて真剣に考えてしまった。


てきとーでいいっしょ。

とか論理的に論破しようとしてる自分がいた。。


あ”ーダメだー。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜空に瞬く星のように

闇夜に煌めく月のように


それは、ありきたりな表現かもしれない


君が笑うなら傍に居て

君が悲しむなら傍に居る



映画のようなストーリーとは

似ても似つかない日々暮らし



世界中の悲しみは

夜が明ければ星に消えてしまう


世界中の憎しみは

君が笑えば消え


消えずに傷跡だけを残してしまう



君と僕とを引き裂くものが

運命と呼べるなら


繋ぎ止めるものも

運命と呼べる



この海原に

大海原に揺られて


光も届かない

船着き場から



運命の舟に乗り

黄昏の岸辺を目指して
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

友人から借りていたDVDを観覧。団欒。


「ONCE-ダブリンの街角で-」


音楽がストレートなU.K.叙情派じゃないですか。

アイリッシュなものを想像していたので、予想外。


KEANEの叙情サウンドに、radioheadの灼熱を織り交ぜた感じ。僕、大好きなサウンドです。


物語も然ることながら、こうゆう映画で、リアルに演じている演奏や音楽が素晴らしいのは、類希かもですね。

あとで特典映像を観ると、主演二人と監督は、プロミュージシャンとのことで納得です。


綺麗な映像と美しい物語。


職場からの電話やらが気がかりで、若干物語に入り込めなかったので、もう一回観てみます。。


「映画みたいな物語は、現実には無い」とかぼやきながら、その実、映画みたいな日々を暮らして居るモノクロさんでした。。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「NOと言えない日本人」と言う言葉がもてはやされて久しいですが、、


最近の日本では、
NOと言うことが良いことである、
と言う悪い習慣だけが残ってしまった。


NOと言うべきなのは、いつなのか。


曖昧な返事やあやふやな感覚、うやむやな感じ。


そうゆうゆるさやゆとりが、
日本文化の良いところであるのに。


ただただ窮屈なだけで、

肝心なときには、
誰もNOとは言えない社会。


100人中99人に否定されても、
NOと言える人が一体どれだけ居るというのだろうか。


だのに、それなのに、
普段はインテリ気取って正論をまくし立てる人ばかり。


そうゆう正論なら、

それが正論なら、

正しいと思うなら、

祭りになっても一歩も譲らないで、
ブログを祭り立てるくらいの心意気で、

これが正論だと、
私は正しいですと、

人格を否定されるくらいになってでも、

押し通す覚悟くらい持った方がいいと思う、思います。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

SugarlessIISugarlessII
(2011/08/10)
スガシカオ

商品詳細を見る



シカオさんのシングルB面集、第二弾。

今回は、穏やかで緩やかな雰囲気。

嵐への提供曲「アオゾラペダル」や、Kat-tunへの提供曲「Real Face」なども、新たに鋭利なアレンジでセルフカバーしています。

また自身の名曲「月とナイフ」やNHK「プロフェッショナル-仕事の流儀」のテーマ曲「Progress」などもピアノアレンジで装いも新たに蘇っています。

いつものように深まる歌詞で鋭利に斬りつけてくれる楽曲もあり、中々にこれが名盤なのです。

今までのキャリアの中でも、個人的趣味では、非常に好ましい作風と感じます。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ヒーローになれないなんて知ってるわ
だって私はヒロインだもの



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

小夜風にうらら触れたる電線の
揺れる速度は君や僕やら



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

最近は、仕事のためと言うか。勉強と言うか。趣味と言うか。

色々な音楽を聴くようにしているのですが、、


外国の音楽や器楽曲は、

いつも耳に馴染んで聴き続けることは少ないかもです。


片や日本のJ-popはどれも馴染みやすい。

中でも、収穫は福山雅治さんとGacktさん


あんなに男前で、しっかり者のイメージがあるけれど、

それでも、なんだ似たようなことに悩んで、迷っていたりするんじゃないですか、

と言うことを実感出来たのは、非常に励みになります。。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は寄り道せんでな。虫の知らせを受けて帰宅すると、TVでやってました。

原作は、電子書籍で購入してあるので、あとで読んでみます。



私は、この映画を悲しいとは思わなかった。

悲しいことは毎日のこと。

私の人生は、恵まれているし、幸福である。



ラストシーンは、多くを語らないことで、思慮の余地を残していた。

そこに好感を持てました。



「善」と「悪」は、デジタル社会の「0」と「1」のように、折り重なって象られる気がする。

どんなにいい人でも「悪」を含み、逆もまた然り。

でも、、だけれど、こうゆう作品が親しまれる社会は、温かく「生きている」のだと思います。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は地元でパーティ。

婚活じゃないよん。

ゆるーい世間話会。


口下手を実感するの会。笑


帰りに楽器店へ、
アコースティックベースを預けて来ました。


フレットレス加工の見積もりをお願いして来たのです。


年内は厳しいのかなぁ。

しっぽり弾きながら年越し、
出来たらいいな。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

映画を二本観ました。

レンタルDVDにて。


まったりと過ごす休日。


二本とも出て来る大人が、
ゆるーくて素敵な生き方。


小さな幸せを感じる休日。



とりあえず、
アコースティックベースを、
フレットレス加工したいなぁ。


加工したら、
柔らかなおっとりした音になりそう。


こたつでボロンボロン弾きながら、
ゆるーい大人な気分を味わいたいな。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

最近、自宅でも車でも、

GLAYしか聴いていないんです。


今日は、その勢い余って、ベスト盤を借り、

マイベストを作ってしまいました。


私、最近、ipodでも、

好きなアーティストは、CD単位じゃなくて、

ベスト選曲のアルバムを作って聴いているんです。


やっぱ好きな曲だけ聴きたいじゃない^^


昔、流行った、お気に入り選曲のカセットテープ、

そうゆう感じ。


そういや、友達にも作ってあげたっけな。

卒業式の日に渡してあげたり、してたな。


三つ子の魂百まで。


小学生の頃から、全然変わってないのかもね。。@@。。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2011 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -