〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2011年12月  1/1

-ことし-

No image

今年を振り返るには、まだまだ多くのことが残っているのですが、今年は年越詩祭も延長戦と言うことで、また一言もコメントを残していないにも関わらず、昨日の夜、友人たちと忘年会を忘れました故、ここら辺で一区切り、今年一年を振り返ってみます。今年は、暮れから年明けにかけて新しい仕事が決まり、自宅での仕事を外しては語れない一年となりました。休みの日も仕事をした日が多かった気がします。休んだ日も多いし、睡眠時間...

  •  0
  •  0

-七拾弐-

No image

雨しずる吹き降りる風したたかに往復手紙を綴る絹糸...

  •  0
  •  0

-七拾壱-

No image

言葉では聴こえないくらい僅かでも伝わってるよ、大丈夫...

  •  0
  •  0

-12/24の窓辺にて-

昨晩、時刻は十二時過ぎ、カーテンを開けて外を覗く傍らに、雪の結晶が。お洒落なデコレーションだなぁなどと思っていると、そうじゃなかったらしい*私、奇跡を信じる方ではないんですが、手で描いたにしては、あまりにも繊細すぎる結晶。角度によって、白く浮かんだり、黒く浮かんだり、、サンタさんの置き土産ということにしておきました。。...

  •  0
  •  0

-七拾-

No image

見渡せば景色とれどれ広がるる空音色より青、蒼、碧...

  •  0
  •  0

-なんか普通ってやつのこと-

No image

死にたいなって思ったら死にたい人の気持ちがわかる殺したいなって思ったら殺したい人の気持ちがわかる無差別殺人でもしてやりたいわって思ったらニュースの見方も変わります自分は世界一不幸だなって感じたらそれは違うってあとでわかるよそして色々わかったときにはもう死にたいなんて思わないって思った次の日にまた死にたいって思うかもしれないでも昨日よりなんかやさしいんだなあいつなんか、、あいつなんか、、くそ、あの野...

  •  0
  •  0

-六拾九-

No image

静まれる無言伝えし口笛は調子っぱずれがカスタム音律...

  •  0
  •  0

-六拾八-

No image

過ぎ行かば時の流れはほととにて三十一、二の頃年吹ける...

  •  0
  •  0

-支配-

No image

情熱と言う名のコバルトブルーや冷淡と言う名のベルベットローズ落ち着きを意味するレモンイエローや明るく元気なダークブラウンその違和感が例えば馴染めないくらい僕らはイメージとカラーリングに支配されている僕らは思う以上にコントロールされている...

  •  0
  •  0

-あめ-

No image

飴色の未来未来ってなんか雨降りだと見えなくて晴れると当たり前になっちゃうねだからって当たり前の未来なんてない約束された未来なんてないだから約束しようまた会おうってさ...

  •  0
  •  0

-六拾七-

No image

思いやり 目に見えなくて 触れなくて何かいいなって 黙って居てる...

  •  0
  •  0

-スタンス-

No image

久々にデザイン。とあるデザインを考えています。同じく来年頭から動き始めるアートの画材も明日注文しに行く予定。音楽も忙しいけど、文章も書きながら、こちらも同業。年内には年内の仕事を。年明けのことはまだゆっくり準備して。アルバイトの後輩指導も若干気をかけて手をかけた方が良い感じ。。ちょっと片業に忙しかったから、こちらも今一度見直しどき。接客については迷っていたスタンスがもう一度揺り戻って来ました。色々...

  •  0
  •  0

-年越しは"ポエム"よ-

No image

皆さま、お待たせ致しました!待ってない??そっか。今年も恒例行事の季節がやって来ました。年越詩祭2011年の瀬を晦日に向かって駆け抜ける、ネット詩人の祭典です。年末の数日間、時間単位で、一人ひとりの作品が順次、サイトへ公開されていく、詩人によるお祭り。まだまだ参加者は募集しているみたいです、自作詩を作られている方は、ぜひご検討してみて下さいね!でわでわ、また~*...

  •  0
  •  0

「利他」と言う考え方

No image

「利他」と言う考え方。「利己」の反対語で、自分以外のものの利益を考えて行動すること。普段こーゆーことしないんですが、僕が"考えるきっかけ"になったブログもリンクしておきます。blog「のーずのーず」さんより / 「利他のすすめ」大山泰弘blog「のーずのーず」さんより / 利他について考えてみるアートや音楽などに置き換えると、「私はこれが伝えたい」その想いで押し切るのは、一見、利己ですが、それを求める人が多数いる...

  •  0
  •  0

-ゆるり一日-

No image

ロングドライブ in 県南。ゴロゴロして過ごす日和見。癒される一日。今月は曲作り。仕事も出来るといいな。自分のプライベートな制作と、友人のプライベートなお手伝いも。華やかなイルミネーションに、ジングルベルが聴こえて来るような作品を作るのです。...

  •  0
  •  0

-ワークライフ-

No image

スガシカオさんの音楽を聴いてると励まされる。無闇やたらに前向きなことだけを謳う歌手じゃないから。暗い話や醜い欲望も、いつも傍らに前を向いて歩くスタンス。生きていたら前が見えなくて真っ暗な夜も。死にたいなって悲しい夜道も。身を投げる素振りの歩道橋だって歩いている。そんなときに、寄り添ってくれる。支えてくれる仲間や友人、大切な人を思い出させてくれる。...

  •  0
  •  0

「ニート」(古典落語・改訂現代版)

No image

「おい、少しは部屋を出たらどうだ?」「さっき出たよ」「そうじゃなくて」「じゃあなにさ」「いい加減、少しは働いてもらえると助かるんだがな」「俺は助からないよ」「そうか、俺らが居なくなったらどうすんだ」「そんとき考えるよ」「自分で働いたら好きなものが買えるぞ」「特に欲しいものもないし」「沢山働いたら将来寝て暮らせるかもしんねーぞ」「いーよもう寝て暮らしてるし」「子供とか欲しくないのか?」「自分みたいに...

  •  2
  •  0