〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

今年を振り返るには、まだまだ多くのことが残っているのですが、


今年は年越詩祭も延長戦と言うことで、

また一言もコメントを残していないにも関わらず、


昨日の夜、友人たちと忘年会を忘れました故、

ここら辺で一区切り、

今年一年を振り返ってみます。


今年は、暮れから年明けにかけて新しい仕事が決まり、

自宅での仕事を外しては語れない一年となりました。


休みの日も仕事をした日が多かった気がします。


休んだ日も多いし、睡眠時間も例年になく長い一年でした。

寝てばかりでもありました。笑


ブログを観て下さっている方などには、

こいつは寝てるのか本当に、

と思われる場面もありましょうが、

現実は寝てばかりなのでありました。^^


また、初めてアート展へ出展したのも今年のこと。


新しい出逢いも素敵な一年でした。


「自殺」や「殺人」、、「犯罪」「争い」「お金」「欲望」、、


そういったことにも、今までにないくらい、日常的に考えを巡らせざるを得ない一年でした。


「東日本大震災」も今年なんですよね。


一期一会と言う言葉に励まされ、想い巡らしてみても、

自分の醜い部分や、欠落した部分が頭を離れ切れません。


来年は、今年失ってしまった何か、

大切にしているはずなのに、

守り切れていないものを、

もう一度丁寧に織り直せますよう。


美しいもの、こと、ひと、


いちクリエイターとして、

「美」を揺り戻す一年と送れますよう。
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雨しずる吹き降りる風したたかに
往復手紙を綴る絹糸



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

言葉では聴こえないくらい僅かでも
伝わってるよ、大丈夫



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨晩、時刻は十二時過ぎ、

カーテンを開けて外を覗く傍らに、

雪の結晶が。


お洒落なデコレーションだなぁなどと思っていると、

そうじゃなかったらしい*


雪の結晶2011:12:24


私、奇跡を信じる方ではないんですが、

手で描いたにしては、あまりにも繊細すぎる結晶。


角度によって、白く浮かんだり、黒く浮かんだり、、

サンタさんの置き土産ということにしておきました。。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

見渡せば景色とれどれ広がるる
空音色より青、蒼、碧



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

死にたいなって思ったら

死にたい人の気持ちがわかる


殺したいなって思ったら

殺したい人の気持ちがわかる


無差別殺人でもしてやりたいわ

って思ったらニュースの見方も変わります


自分は世界一不幸だなって感じたら

それは違うってあとでわかるよ


そして色々わかったときには

もう死にたいなんて思わない


って思った次の日に

また死にたいって思うかもしれない


でも昨日よりなんかやさしいんだな


あいつなんか、、あいつなんか、、

くそ、あの野郎もむかつくわ、


っていう自分がむかつく奴になっててさ


なんか違うんだ


だから、みんなすげぇんだ


苦笑いも微笑みで浮かべて

おはようって言えるんだ



きっと明日も寒いから


「今日も冷え込みますね」

って微笑むといいよ


「お寒うございやすねっ」

っておどけて笑えばいいよ



笑う角には福来たる

笑うも過度ならホスピタル



そうゆうニュアンスが

なんか普通ってやつなんだ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

静まれる無言伝えし口笛は
調子っぱずれがカスタム音律



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

過ぎ行かば時の流れはほととにて
三十一、二の頃年吹ける



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

情熱と言う名の

コバルトブルーや


冷淡と言う名の

ベルベットローズ



落ち着きを意味する

レモンイエローや


明るく元気な

ダークブラウン



その違和感が

例えば馴染めないくらい


僕らはイメージと

カラーリングに


支配されている



僕らは

思う以上に


コントロールされている
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

飴色の未来

未来ってなんか


雨降りだと見えなくて

晴れると当たり前になっちゃうね


だからって


当たり前の未来なんてない

約束された未来なんてない


だから約束しよう

また会おうってさ
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

思いやり 目に見えなくて 触れなくて
何かいいなって 黙って居てる



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

久々にデザイン。

とあるデザインを考えています。


同じく来年頭から動き始めるアートの画材も明日注文しに行く予定。


音楽も忙しいけど、文章も書きながら、こちらも同業。


年内には年内の仕事を。

年明けのことはまだゆっくり準備して。


アルバイトの後輩指導も若干気をかけて手をかけた方が良い感じ。。

ちょっと片業に忙しかったから、こちらも今一度見直しどき。


接客については迷っていたスタンスがもう一度揺り戻って来ました。


色々見直しながら修正しながら。。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

皆さま、お待たせ致しました!

待ってない??

そっか。

今年も恒例行事の季節がやって来ました。


年越詩祭2011


年の瀬を晦日に向かって駆け抜ける、

ネット詩人の祭典です。


年末の数日間、

時間単位で、一人ひとりの作品が順次、

サイトへ公開されていく、

詩人によるお祭り。


まだまだ参加者は募集しているみたいです、

自作詩を作られている方は、ぜひご検討してみて下さいね!


でわでわ、また~*
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「利他」と言う考え方。


「利己」の反対語で、

自分以外のものの利益を考えて行動すること。


普段こーゆーことしないんですが、

僕が"考えるきっかけ"になったブログもリンクしておきます。


blog「のーずのーず」さんより / 「利他のすすめ」大山泰弘


blog「のーずのーず」さんより / 利他について考えてみる


アートや音楽などに置き換えると、

「私はこれが伝えたい」その想いで押し切るのは、

一見、利己ですが、

それを求める人が多数いるならば、

利己で押し切る行為そのものが、

利他になり得ます。



またデザインなどの場において、

クライアントが求める作品に対して、

「こうゆう作品はいかがでしょう?」

と利他に重ねる利他で作品を作っても、

NOと言われれば、利他にはなり得ません。



僕が感じたのは、そうゆう感じ。なのかな。


デザインは、そこで終らずに、

くり返し話し合い、理解をし合いながら、

お互いの利害を合わせていく。



他者が望むことを、

簡単には出来ないから、

理解出来るまで、

「考える」「話し合う」「相手のことをもっと知る」

それでも足りずに、

マニュアルを読むこともありましょう、

一般論を書籍に辿ることもありましょう、

そうやって「誰かを思う気持ち」

そうゆう気持ちなら、

例えば思うようにいかなくても、

「利他」に近いものへと近付いていけるのではないかなぁ、

と感じながら暮らして居ります。




ちなみに、

どうしてもブログが頭から離れなかった理由に、

僕の個人的な難題もあるんです。




「自分が人にしたことは、自分に返って来る」



そう言われると、

全部が自分の為みたいで、

時々イヤになります。



ほんと、どこまで自分大好きなんだ自分は、

と腐りたくなるのであります。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ロングドライブ in 県南。


ゴロゴロして過ごす日和見。


癒される一日。



今月は曲作り。


仕事も出来るといいな。


自分のプライベートな制作と、

友人のプライベートなお手伝いも。


華やかなイルミネーションに、

ジングルベルが聴こえて来るような作品を作るのです。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

スガシカオさんの音楽を聴いてると励まされる。


無闇やたらに前向きなことだけを謳う歌手じゃないから。


暗い話や醜い欲望も、いつも傍らに前を向いて歩くスタンス。


生きていたら前が見えなくて真っ暗な夜も。


死にたいなって悲しい夜道も。


身を投げる素振りの歩道橋だって歩いている。


そんなときに、寄り添ってくれる。


支えてくれる仲間や友人、大切な人を思い出させてくれる。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「おい、少しは部屋を出たらどうだ?」


「さっき出たよ」


「そうじゃなくて」


「じゃあなにさ」


「いい加減、少しは働いてもらえると助かるんだがな」


「俺は助からないよ」


「そうか、俺らが居なくなったらどうすんだ」


「そんとき考えるよ」


「自分で働いたら好きなものが買えるぞ」


「特に欲しいものもないし」


「沢山働いたら将来寝て暮らせるかもしんねーぞ」


「いーよもう寝て暮らしてるし」


「子供とか欲しくないのか?」


「自分みたいになったら大変そうだし」


「そ、そんなことないだろ、、」


「ほら、やっぱり」


「分かった!好きにしろ!!」


「ふぅ、さて、また求人サイトでも見よっかな。

 いろいろ大変だねぇ」
テーマ : art・芸術・美術    ジャンル : 学問・文化・芸術
  1. ショートコント
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31