〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

最近、色々な分野に関心を抱けば抱くほど、

やっぱり「餅は餅屋」

音楽の道を求道しよう、と襟を正します。


回路の設計。家具の修復。電気屋。看板屋。研究者。学者。etc...


色んな仕事があるけれど、

皆その道のプロフェッショナル。


人生は一度きり。


選べなかった道や選ばなかった道を憂うよりも、

選んだこの道を邁進しよう、

そう思いを改めるのです。


曲がりなりにも仕事を頂けるようになり、

収入に繋がって来るようになって来た最近、

それを今更ふいにする理由は無いですよね。


文章を書くことも好きで、

好きで好きで仕事に出来ていて、

これもまた恵まれているんですよね。


どんだけ辛いことがあっても、

それを大きく上回る幸福があるから、

だから、普通の人が「あいつ有り得ない」と思うような、

粘り強いメンタリティに繋がっているのです。


例えば、体調不良で吐きながら幻覚を見ても、またすぐに持ち直して仕事が出来るのです。


だって、本気で死ぬ気で頑張ってさ、

人生の半分以上かけて辿り着いた仕事なんですもの*そりゃ出来ますよ*
スポンサーサイト
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

線路沿い駅前通り並木道
響く歌声に懐かしい風




テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜色にあまたも染まる暮れの空
君色想いで彷徨える風



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「風鈴の音を聴きたい」


君が求める音は

機械仕掛けの音色ではないのだろう


DTMでS.E.を作るように

音を作るのは簡単だけど


絵画の方がいいのかもしれない



「風鈴の音を聴きたい」


詩的な表現がいいのかもしれない



でも多分、

一番いいのは、



「今年は花火見に行こうか」



とか何とか言うこと、

そんな気がする、
テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

白い雨そよ吹く揺れる窓の外
君と僕とで異なる景色



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

体調不良にて、昼どきの新年会を欠席。


昼間の仕事は、いつものように、しんどいだけ。笑


と言うことで、仕事が終わったら、隣町へ打ち合わせ。


十二時過ぎに帰宅して、

今、別件の仕事が終わりました。


仕事が終わったら、逆に体調が少し回復*


飯食ったら、速攻、戻しましたけどね。


次の休みには気晴らしに買い物しよ。


おやすみんさい*
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

酔いしれて例えば無下に滅びたり
未来図に似て過ぎ去るに似て



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

年が明けて、数日が過ぎ、

クレジットカードを使うのをやめたら、


タバコ代とガソリン代を生活費から捻出しなければならず、

余計な出費が相当減っています。


ふつーにコンビニとかよう行かんし。

車の無駄乗りも減るし。


とりあえすもう給料日までお金を下ろす予定もなく。


読まない本は買わない。

CDも聴くやつ一杯あるし。


それより曲を作ろう。そうしよう。


今日は本でも読みながら夜更かししようかな。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「雨が降る」魔法使いの一言を
信じて降った五年後の雨
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜凪にグラスネオンと鼠星
街灯下から物語る恋
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜、空に
寒さを見せて
勝ち誇る

外套羽織り
見上げれば月



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「人」の字は「入る」の対で「出でる」こと
街に空気に触れて揺ること



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

職場で、割れ物を包むために常備している新聞を、

レジ打ちの合間に眺めていたら、

こんな記事を見つけました。


~水戸二高より、ニュース記事~


僕も偶然この記事を見つけたけど、

切り抜きを持ち帰って、

ネットで記事を探して、

Facebookやmixi、ブログに書く行動力は、

偶然じゃありませんよ。


実力です。。意味分からん。笑


ま、ただ地元も地元、

職場からも十数分で行ける学校だから、

嬉しかったのです。^^
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

以前、頂いた携帯ストラップが、

暮れの日、ふとした拍子に崩れてしまい、、


昨日、ブレスレットとして作り替えました。


フ#12441;レスレット2012_1_2


こんな風に、

壊れても大切に紡いで、

丁寧に繋いで行けたらと想いを込めて、


意外と素敵な仕上がりですよ*
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

明けましておめでとうございます*


暮れ入る日々に追われながら、
また28日、29日くらいの感覚なんですが、

何はともあれ、
本年もよろしくお願いします。


今年は、五月の搬入へ向けて、
大作絵画を制作します。

三十路までの、この10年間、

予備校時代の悔しさを噛み締めて、
水面下で学び続けた現代アートを、

僕なりの解釈による、
現代アートを提示します。


また音楽や文章と言う媒体にも、
新たな未来図を描けるように、

じっくりと取り組んで行きます故、

本年も何卒、
よろしくお願い致します*
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2012 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -