〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2013年12月  1/1

-年忘れ-

No image

本年も、ささやかな歌詠みや徒然を、陰ながら見守って頂きありがとうございました。また来る年も穏やかに、しかし慎ましく凛として過ごしてゆければと思います。柔和に緩やかに背筋を伸ばし、来る年を心静かに迎えられるよう。明日からもモノクロを文芸館をよろしくお願いします。どうぞ良き新年をお迎えください。...

  •  0
  •  0

-34-

No image

移りゆく人の心と風の声さすれば憂いて来る年の初...

  •  0
  •  0

-可能性という限られた範囲-

No image

日付は変わって今日は大晦日。2013年はまだ二十時間も残ってるよ。やれること沢山あるね。やろうね。まずは手始めに短歌でも捻ろうかしら。寝ろよ。寝ない。死ね。生きる。みたいな感じ。あぁ言えばなんとか。でも二十時間じゃプルーストは読めないなぁ。出来ることと出来ないことってあるよね。そういう感じ。...

  •  0
  •  0

-月と六ペンス / サマセット・モーム-

月と六ペンス (新潮文庫)(1959/09/29)サマセット・モーム商品詳細を見る崇高な芸術性「月」と下世話な庶民性「六ペンス」言い換えると、輝かしくも届かない「月」とささやかだけども幸せな「六ペンス」あたしがこの物語で受け取ったのは、月を崇めて生き続けても、最期は六ペンスの幸せを求めてしまう。どんな人生を生きるとしても、たった六ペンスの小さな幸せに還る日が来ること。慎ましくもささやかな時間を生きる美しさには、...

  •  0
  •  0

-33-

No image

やがて寝る四月の風に晒されてちるちる桜よ知らず生きろや...

  •  0
  •  0

-ご無沙汰の沙汰-

No image

最近ブログ少ないですね。どうもモノクロです。ご無沙汰しています。小説は書いてるんですよ。曲も作ってるんですよ。色々出かけたりもしてますよ。でもね、あれですよ。色々書けることと書けないことってあるじゃないですか。それですよ、まさに。まぁ、特定秘密事項に含まれるような出来事しかないと言いますか。プライなんとかっていうやつですかね。まったく内容がない日記ですけど。。だったら短歌でも作ればいいじゃん。って...

  •  0
  •  0

-32-

No image

邪な考え外れて縦縞に善意と悪意の我チェック柄...

  •  0
  •  0

-カナダ気分-

地元の山道、というか裏道に、最近、お気に入りの場所があります。カナダ郊外を走っているような妄想をしながら、休みの日に通りすがるのが最近の小さな趣味です。写真は、ちょっと路肩が広いところで停車して。本当は紅葉のシーズンなどには、ここよりも美しい風景が沢山あるのですが、狭い道なので撮影には危険が伴いそうなのでやめました。小さな秋のカナダ紀行でした。...

  •  0
  •  0

-31-

No image

不実なる欲意の果実もぎたての跪けるは新緑にきす...

  •  0
  •  0

-30-

No image

後ろ向き振り返るれば広がるる醜い過去と綺麗な夕日...

  •  2
  •  0

-29-

No image

少しでも光るドングリになりたくて背丈を比べる右、左、右...

  •  0
  •  0