〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

かすがひの外れかけたるものごころ
広げて揺れる大空にディス



スポンサーサイト
テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

1円に一つの縁を重ね居り
無下に尊いその1グラム



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

死ねという下司な悪意に導かれ
なかなかどうして生きてる時雨



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

あれからはしばらく元気で居りますか
便りのひとつも月、雲、流氷



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

最近、amazonの利用頻度が若干上がっている。


結局のところ、欲しいCDはamazonが無難。

でも昔の比較的メジャーなやつとかだと、送料や待機料を考えるとブックオフとかワングーの方が利便性が高い。


でもやはりマニアックなやつは探す手間考えても圧倒的にamazonに軍配。


といって、イルリメさんのCD買ってしまいました。

以前、iTunesで購入したのとは別のCD。でもそちらもゆくゆくは購入予定。


iTunesで購入した音源はかなりの高い確率でパケ品も買っているという切ない現状。


レンタルになかったり何やらで済ませたくないから、iTunesで買うんですが、買うほど気に入ったものは、結局、音質も違うし現物も欲しくなってしまうんですよね。


もうあまり使わずに始めからamazonにしよう、と思っています。でも正直なところ、今欲しいときに今聴ける、それがmp3音源の最大のメリットなんですけどね。


時間的な心理ロスが少ない。やっぱし別にいいや、ってなる前に手元に届きますからね。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

SweetSweet
(1999/09/08)
スガシカオ

商品詳細を見る



二十代の半ば頃、スガさんが好きで、その時期までの音源をUSBでエンドレスリピートしていた時期がありました。

その流れでライブにも何度か足を運び、あるときチケットを忘れアンコールしか聴けなかった悲しみに暮れて、離れがちになっていました。

まぁもちろん、そういう理由ではありませんが、少しは影響してるでしょう。

最近になって、暗い気持ちや悲しみ苦しみに囚われがちな日々に、改めて聴き直してみて、最近のスガさんも悪くないなぁと思っていたんですが。

気付きました。最近のスガさんもいい曲を作ります。でもこの頃のスガさんはすごくいい曲を作られています。

陰鬱でダークなトラックは最近のスガさんには見られない初期特有の顕著な特徴です。

最近は垢抜けたお洒落な雰囲気があり、そういう味わいも好きですけどね。

Sugarlessで甘い歌声を聴かせ、Sweetで苦虫を噛み締める、皮肉の一つも聞こえそうですが、そういうのもまた好きです。

今年来年あたり、またライブに行きたいねぇ。
テーマ : レビュー    ジャンル : 小説・文学
  1. お気に入り
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

あまりにも、沢山の有難いことをスルーして。


悲しみや苦しみを溢れるほど増幅させて。


自分の不幸を棚に上げて。幸せは見ないフリして。


そんなことばかりの日々に。自分自分。自意識の巣窟。


もっと周りの何気ない心遣いやさり気ない気配りに。気付かないフリをしながらも。


倍返しのさり気なさで。倍返しのありふれた心配りを。


ってこのブログを書いている今このシーン。何度目かのデジャヴですよ。


この今このときの境遇や状況は、きっと人生においてとても大切な場面、瞬間で、何度もリセットボタンでやり直してるんじゃないかなぁと思うのです。


丁寧に生きて暮らすべきタイミングなのでしょう。真摯に誠実に歩まれんことを。
テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まぼろしの言葉を追いかけているの
浮かんで消える月陰映し



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

透き通る三つ目がとおるメントール
すっきりしないは好っきにしない



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雨ならばいっそ雨なら恨むのに
優しい木陰と風そよぐから



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2014 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -