〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2014年03月  1/1

-61-

No image

始まりも終りも知らないストーリー夢も現実も虚構も水も...

  •  0
  •  0

-60-

No image

手のひらで転がされるような人生もあなたを想えばそれもまた愉し...

  •  0
  •  0

-59-

No image

君の瞳が偽りの闇を照らすならそれもまた私にとっては光...

  •  0
  •  0

-58-

No image

君のみた私の顔はどうだろう僕からしたら一輪の檸檬...

  •  0
  •  0

-失恋ショコラティエ-

年明けの始めのこと。なんだかネットでも話題になっていて、バイト先の学生さんも話してて、面白そうだなぁと興味半分で観始めた月9ドラマ「失恋ショコラティエ」観始めて二回目くらいから、音楽が素晴らしいなぁと思っていて。「Ken Arai」さんという注目の作家さんネームバリューにも誘惑されて、今後も、BGMなどを作る上で、非常に参考になり、勉強になる、重要な研究資料、という口実を無理矢理でっち上げて、サントラを購入...

  •  0
  •  0

-しをかいていたら-

No image

詩を書いていたら死を書いているような気がしてきた詩を書いていたら死を欠いてるような気がしてきた詩を書いていたら師を欠いてはいけないと思った詩を書いていたら史を書いてみたいと思った詩を書いていたら氏を描いているようだった詩を書いていたら思わず詩を書いていたから詩を書いていたのだった...

  •  0
  •  0

-宅配レンタル-

TSUTAYAの宅配レンタルに登録してみました。使い勝手は想像以上に良好です。なので上位プランへ変更も検討中です。マニアックなフォークやロックもある程度は揃っているので、CDの買い控えをするために登録しました。少ない出費と手間でどれだけ多くの"良質な"音楽を聴くか。インプットの効率化。そうすることで時間や手間をアウトプットに回すことが出来る。ということで久々に曲作りしようかしらの夜更け込みまする。...

  •  0
  •  0

-57-

No image

工場とガスに刻まれ濁り酒薄灰色の空と雨焼け...

  •  0
  •  0

-56-

No image

さみしげに月、テラスから始まりの終りを見ている夜更ける頃...

  •  0
  •  0

-55-

No image

切れ切れの花びらちぎり舞い踊る風そよぐなら木々ただ濁るなら...

  •  0
  •  0

-3.11 思うこと-

No image

今年は書かない、と思ってたけど。震災のことって、考えるよね。善意のことも。偽善のことも。悪意のことも。偽悪のことも。じゃぁなんだ。って思うけど。あのとき、大切だなぁと思ったことを結局は守れなかったり。この両手からこぼれ落ちてしまったり。でも今の自分が大切だなぁと思えるものがあって。それは確かに目の前に広がっていて。またあのときのように守れないかもしれないし、こぼれ落ちてしまうかもしれない。それは分...

  •  0
  •  0

-54-

No image

乗り越えたり逃げたりしながら一歩ずついつでもこうして来た道だろう...

  •  2
  •  0

-53-

No image

爽やかな風を切り走るランナウェイ逃げて逃げて逃げて追われるままに...

  •  0
  •  0

-陽水さん neo-

No image

陽水さんに聞き惚れて一週間二週間ほど。ベスト盤とオリジナル盤少し聴いてます。ほんとに歌がうまいし、歌詞も逸品。クオリティ高さやばし。本物っつーのはこういう音楽ですな。弾き語りでも色々弾いてます。本物にあやかってね。自分も本物になろうっつー算段ですわ。「いつのまにか少女は」「いっそセレナーデ」この二曲がお気に入り。あと「からたちの花」陽水さんのバラード歌唱の巧みさには息を飲みます。や、あやかりたいね...

  •  0
  •  0

-52-

No image

陽水の歌聴きながら暮れながら飾りじゃないのよ...考えあぐね...

  •  0
  •  0