〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

なで肩にギターもとろける夜だからきりきり呼吸を潜めて軋む



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

見えていたいつものここの風景に見えづらくてでも見えなくてでも


  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

普段着で崩れた心も引きずって追いかけるのだ追いかけるのだ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

もうダメだ投げ出しそうな瞬間のその一歩先には君が居て笑う



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

先日のこと、

四月の初頭から、しこしこせこせこ作り貯めて、

規定の数に絞り込みつつ、修正や推敲など、普段やらないような作業を真面目にやりつつ、

先日五月の半ばに、短歌賞に投稿してきました。


このブログで地道に作り続けて、何となく分かるようで、まだしも分からない短歌ですが、

またあらためて、スロウにゆったり、地味に続けてゆきます。
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

想いなど考えあぐねて自画自賛やさしい雨の日さよなら木陰



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

泣く泣くの鳴くようぐいす平安は不安だらけで穏やかな海



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

窓際のあなたを信じて腰掛けた最終列車は捨て去り走れ



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

冴え冴えと悪意もたぎり塞ぎ込む五月晴れから雨降りしきるまで



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜更けから熊木杏里の歌声が何だか妙にやさしくて聴く



テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2014 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31