〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

死にましぇん、101回目の未遂から、何万回でも生きれればよし



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

見せかけの優しさだけどそれさえも見せかけのような陰日向から



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ちょっと前に、スピッツの新譜レンタルしてきたけど、
スピッツっていつからこんな甘い恋の匂い立つバンドになったんだろう。

元々そうなのか。感じ方が変わったのかな。

なんか少しこそばゆい。

自分の作るものもそういう方向きてるかしらね。

「何かちょっとこう無いの?グッとくるやつ無いの?」というシカオさんの歌詞がリピートしてます。最近。
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

あのときも雨降りだった気がしてるように思わせない夏の雨



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

聞いたこと見たことないこと紡ぐよう 落ちる枯葉に風そよぐよう



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

もう秋に色めく田園風景を眺めて流れる歌しみじみと



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

いつもより優れた思考に酔いしれて落ちぶれてゆく私情のさざれ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

エアコンの通気口から漂える金木犀と去りし日の風



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

秋が来てお盆休みに秋が来て いよいよ悲しく泣くなよ時雨



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

花火、雨、セミ、影法師、海、夜空、汗、七分袖、エアコン、麦茶



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

偽りの暮らしを続けている友よ 我がこと苦しき響き放たん



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ワンコイントゥーコインくらいで食べれやすモスバーガーに黄昏れて居り



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

絶対は絶対ないとか言うけれど半分くらいの曖昧に居てよ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2014 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -