〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

空を見て高く伸び立つポプラの木どれほどの日々を堪えただろう



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

枯葉なら指でなぞれば美しく踏みつけてもまた可憐な仕種



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

秋なのに季節と言えば暮れるのに空は優しく続けてくれる



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

優しさに腹の黒さも冴え冴えとキラリと光る光れよ光



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夕飯の匂い微かに街灯を揺らして消える悲しみ少し



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

コーヒーとココアのブレンドココアオレ付け焼き刃より沁み込ませてよ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

言伝を風の便りに渡したら吹き抜けちまえよ西へ東へ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雨上がり祈ってしまえば晴れやがり昨日の雨など笑かしてよね



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

最近、たまに昔の短歌を思い出す。

数年前とかにブログに載せたやつとか。


自分で自分を励まさなきゃ誰が励ますのかいな。


という気持ちで、とりあえず弱々でも強く在らんとなぁと日々。
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ユトリロの白を思えば我が心の汚れも我がことばかりに在らず



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まどろみの憎しみなんて美しい見るものすべて聴くものすべて



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

哲学や倫理や正義や道徳や肌に沁み入る珈琲とCoffee



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

知ってても知らなくても同じ温度で優しい風なら絵空に響け



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

三日月の角度のように曖昧でアンニュイな絵空模様の心



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2014 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -