〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

幻が見えたなら

あなたは笑うだろうか


幻が見えたなら

君は泣くだろうか


世界はとっても憂鬱で

だけど、とっても優しくて


人は、それを鏡だというけれど


あなたは私の鏡だろうか

君は僕の鏡だろうか


そうだといいな

時々そう思うことがある


それは、例えば

いつも磨いていれば、綺麗なのでして


それは、例えば

優しく微笑むことが、できるのでして


人は、それを鏡だという


そうだといいな、と思うのでして


もしも、幻が見えたなら

あたしは笑っていようと思うのです


いつか、幻が見えてしまっても

あたしは微笑んでいようと思うのです



スポンサーサイト
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

光りとも闇とも言えない真ん中でせめて笑える話をすんべ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日の日の空やけに空きれいですね、君もどこかでほらきれいですね



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

月影が一瞬左に揺れまして夜でありますから暗いですなぁ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

カーテンの向こうに朝日が眩しくてきっと笑ってくれますように



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

空を見るひとりになって見る空は二人三人四人のひとり



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

夜になり思いのほかに冷え込んで薄手のニットを恨んで五分



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

マジックで描いたあたしの自画像はそれは黒くて笑えたのでして



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

黄昏の岸辺を探して七千里あなたはいずこで行く星をみる



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

願いごと心に潜めて想いごと包んでくれませんかオブラート



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

その吐息ゆっくり流れる沈黙をもう少しだけ笑いに替えて



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

優しさの三歩手前で振り向いて小さな陰りを探してるから



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -