〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

哀しみもいよいよ静かになりまして月の音など響かせて居る



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

遠くから響くサイレンと花火にも夜は等しく訪れまして



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

虹よりも見惚れていたのは西日にて黄金に染まる美しい空



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

いくらでも悲しんでくれていいと思うから空をみてから雲をみて



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日にも戻れないのに今日もまた狂ったように咲き散らしてよ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

三角で魔法にかかったトンネルは今日も静かに雪国抜けて




  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日もまた夜空が少しさみしいねという慕情の歌など詠う



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

ささやかな雨の降り止まない夜だから途切れてもいいピアノを弾いて



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

嘘くさい生きているから嘘くさい空の青さなど赤でいい



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雰囲気で匂わす辺りのさみしさを遠くの窓辺にエアコンの影



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

笑ってもいいよと言える夜空から月は見えるか星は見えるか



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

こんばんは、
本日のうるう秒はうるうったでしょうか。

私は相も変わらず細々と執筆しています。

音楽や絵画もこそこそ作ってますが、
小説もいそいそと書いております。

二本、校正をしながら、
三本目も半分くらいまでいきました。

三本中二本は、超短編のショートストーリーですが、
まだ数年前に本格的に始めたばかりの私には、楽勝、とはいきません。

読んで面白い話を書きたい、と思いながらも、
文学のなんたるかを果たして表現できているのか、
とりあえずでも納得いくように書き上げます。

いやぁでも、しみじみ、文学って何なんでしょうね。
難しいので考えるより先にまず色々書いてみます。
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

七月の終りを思える七月の初めに心を惜しむだろうか



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2015 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -