〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

十五夜の月が綺麗に見えますね、それはそうとコーヒー飲みまして



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

日陰から落ちる涙の影踏みに何を思うて誰を想うて



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

歌ばかり詠えないのに何故かしら小雨に濡れる日暮れの叫び



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

まどろみの午後をやがては思い出し涙目茜の夕日に見たり



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ひとひらの雪という何か本か童話で聞こえいいように話しておくわ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

コーヒーの薄曇りたるマーブルに憎みを浮かべて飲み干してから



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

凛として乱れた日暮れの末路ならキリキリ叫んだ嘘ばかり雨



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

幻を積み上げている幻をいつかの苦笑いに浮かべたら



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

電線で繋がる世界がかなしくて言葉で歪める水面の揺らぎ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

季節ごと色よ移ろう花風よ空を染め抜く夕日に想え



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一瞬の火花のように浮かぶのは誰かの肩を支える花火



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

七夕に願いごとなど致しません降る雨ただそれだけの為



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2015 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -