〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

適当な温度でお茶を沸かしてよ月見バーガー夜汽車に忘れても



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

いつの日か聴いてたMISIAを思い出し過ぎゆく日々に少しだけ冬



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

いくつかのぼた餅ひたひた落ちるときコツコツ重ねた日々投げぬよう



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

窓辺から眺める空は好きですか今日もどこかで夕暮れでした



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

街に居て家に居てさえ鳴り止まぬ秋を知らせる大袈裟な風



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

いつぞやのシネマのような配役にいちいちレビューを読まないままで



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

泣きそうな木陰に揺れる悲しみを優しく拾ってくれた南風



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

東から西から北から南から季節を殺す君の平和論



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

さみしくてチカチカしてる文字のように煙草のフレーバーはしてますか



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

看板のすすけた灯りをぼんやりと眺めて何を焦がれてますか



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ほくそ笑む天使の心でなじるように君と傷つく世界を見たい



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

三日月は笑っていますか泣きますか君の映した鏡のように



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

夢の国いわゆる一つのユートピア春に紅葉の銀杏並木よ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2015 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31