〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2016年06月  1/1

-六拾九-

No image

枕ですえぇ枕ですと言い切ればベンチも悪意も枕に変わる...

  •  0
  •  0

-六拾八-

No image

夏色の風に噂を聞きたくて梅雨じめじめと湿らせて雨期...

  •  0
  •  0

-六拾七-

No image

ほわほわと白い吐息を吐き出して夏へと駆ける飛行機雲よ...

  •  0
  •  0

-六拾六-

No image

深刻な水不足だと俯いた過不足だらけの空、風、晴れ間...

  •  0
  •  0

-六拾伍-

No image

憎しみの悲しいナイフで突き刺して喜んでいるお前も笑っていられるように...

  •  0
  •  0

-六拾四-

No image

星くずの綺麗に見えない夜だから言い訳のようにつぶやく言葉...

  •  0
  •  0

-六拾参-

No image

かなしみや悲しからずやヒャダインの音楽のような横顔のこと...

  •  0
  •  0

-六拾弐-

No image

ぐるぐるのねじりはちまきさながらのあなたとあたしの螺旋描けば...

  •  0
  •  0

-六拾壱-

No image

フルートの少し渇いたフルートの音色のようなフルートの音...

  •  0
  •  0

-六拾-

No image

ふわふわと酒に揺られて酔わされて言葉巧みに浮かれる奇跡...

  •  0
  •  0

-伍拾九-

No image

忘れなと忘れてのあいだ駆け巡る枝葉に揺れた吹き付ける風...

  •  0
  •  0