〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

海鳴りのような木霊の雑音を聞こえよがしに微笑む時雨



スポンサーサイト
  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

あたしだけ大切にしてるあたしなど空に吹かれて雨を降らせよ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

突然の通り雨とかいう歌に心の岸辺は揺れないままで



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ともすれば風に笑顔に消えていく憎しみ密かに守れる暮らし



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

数えれば八十五夜の思い出にふるふる揺れるは記録簿の笑み



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

可愛げの見失いますの指先は何を辿りて故ログアウト



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

痛すぎる心の岸辺に寄り添える鼻血のような潮風よ吹く



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

魔法でも夢でも嘘でも絵空でも陰でこそこそ笑えるような



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

花となれフランプールが歌う頃さみしさ集めて花陰となれ



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

恩着せをがましく切なく募らせて誰を思えば貝になれようか



  1. 短歌
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

天気予報

時刻

月別アーカイブ

バイオリズム

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2016 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -