〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2016年11月  1/1

-023-

No image

失えば光りのような陰ありて向こう岸から忘れのワルツ...

  •  0
  •  0

-光り-

No image

人を笑い、優越感に浸る人。優越感はお風呂みたいなもので、そのうち冷たくなる。笑われながらも、湯を沸かしながら、その日、一日のお風呂を炊くように過ごす。そういう日々を、慈しむことでしか、生まれない光りについて。...

  •  0
  •  0

-022-

No image

上がらない雨はないとか言うけれど晴れて欲しいのは二日後じゃない...

  •  0
  •  0

-コーヒー-

No image

少量のウイスキーに熱いコーヒーを注ぐアイリッシュコーヒー。以前、京都の喫茶店で出会い頂いた。再現する手間を惜しみ、ホットコーヒーにウイスキーをたらしてみる。雰囲気だけ似せる。コーヒー受けはラムのチョコレート。こんな夜更けに、だけど、何でもないのだけれど、とても幸福感が高まる。誰でも寄りかからない、ただ自分だけの幸福感。何となくそういう時間をもう少し増やしたいなと思う。...

  •  0
  •  0

-021-

No image

爽やかに逃げるを役に立てようとダンスもステップ踏めない陰り...

  •  0
  •  0

-020-

No image

紅色に色めく街路樹などやけに美しすぎるとあたしに不評...

  •  0
  •  0

-019-

No image

君のこと19番目に好きだよと気遣いながら言えるといいな...

  •  0
  •  0

-018-

No image

お昼とか真夜中だとかに考える真理のいちいち異なる匂い...

  •  0
  •  0

-017-

No image

灰色にくすんだ心を見捨てない白でも黒でもない日暮れあと...

  •  0
  •  0

-016-

No image

いつの日か冬だか秋に観た映画の場面をひとり思い返せば...

  •  0
  •  0

-015-

No image

春風に吹かれるような夢を見る秋の夜長と冬枯れるまで...

  •  2
  •  0

-014-

No image

キングオブ裸の王様キングオブ思慮深くインナーなどで防寒...

  •  0
  •  0

-地味に淡々と-

No image

最近はほとんど短歌のみの更新で、何かと言葉を少なめにしたい意向もありつつ、さぼりがちな側面もありつつです。かれこれ10年くらい、コンスタンツに更新していますが、まぁ何となく続けてきた体とはいえ、その間に離れてしまった人や新しく出逢った人、出逢ったけれど離れてしまう人、そんな中で、いつ思い出したように不意に訪れても、いつも何かしら少しは更新してあるブログ、というスタンスで続けています。誰かのために続け...

  •  0
  •  0