〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

Archive: 2017年05月  1/1

-084-

No image

歩いたら匂いが夏に近づいていることを知る雨の残り香...

  •  0
  •  0

-083-

No image

まぼろしを見て見ぬふりして通りすぎ 綺麗に嘘だと言えるのかしら...

  •  0
  •  0

-082-

No image

もともとは朝日か夕日かわからない寝起きの気分を引きずるように...

  •  0
  •  0

-081-

No image

雨かしら少し湿ったアスファルトこっそり見てないときに降らせて...

  •  0
  •  0

-080-

No image

コーヒーの分類ばかりを風に問う香りや匂いでいいはずなのに...

  •  0
  •  0

-079-

No image

鳴かぬなら鳴くよウグイス平安京こころに残るはかけらの言葉...

  •  0
  •  0

-078-

No image

なだらかな椎間板の曲線を君とあたしでくねらせて冬...

  •  0
  •  0

-077-

No image

てんてこの舞いの踊りを見透かされセブンスコードを鳴らして寝たら...

  •  0
  •  0

-076-

No image

あなたにも会いたい人はおりますかあたしとあなたの向こうに小雨...

  •  0
  •  0

-075-

No image

ことばにはならないことばを張り上げて下り列車を上れるように...

  •  0
  •  0

-074-

No image

透明な麻薬のような歌声にあれとかそれとか懐メロさながら...

  •  0
  •  0

-073-

No image

ふと空に舞い上がる風ささやかに大切な人へ頬染めるとき...

  •  0
  •  0