〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2018年06月  1/1

-014-

No image

梅雨明けの知らせも上の空ばかり隣に微笑む希望的な影...

  •  0
  •  0

-013-

No image

いつもその角度を眺めて浮かべると君の体温と気温の合間に...

  •  0
  •  0

-012-

No image

白銀の世界と謳うヒーローは誰も見向きもしない夜更けに...

  •  0
  •  0

-011-

No image

黄金色の空を眺めると黄昏はあなたが少し離れた日暮れ...

  •  0
  •  0

-010-

No image

知らぬ間に過ぎた過ちを追いかけて見果てぬ未来に生きられぬまま...

  •  0
  •  0

-009-

No image

街角の歌声ばかりを聴きながらあの日の独りを懐かしむ午後...

  •  0
  •  0

-008-

No image

果敢なさも慣れて懐いた雨の午後ひとりの傘とふたりの傘と...

  •  0
  •  0

-007-

No image

格好よく決めてるつもりの沈黙もただただ虚しく濡れそぼる雨...

  •  0
  •  0

-006-

No image

短歌とか詠めない日暮れをくり返し君の笑顔と思いを願う...

  •  0
  •  0

-005-

No image

坂道を下る山桜の香り峠を越えたら君の家まで...

  •  0
  •  0

-004-

No image

黄昏は六月くらいに捨てました拾ってきたのはそのときの影...

  •  3
  •  0