〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

Archive: 2019年01月  1/1

-084-

No image

温厚な布きれのような人肌を優しさばかりで拭えるなんて...

  •  0
  •  0

-083-

No image

海洋の向こうに広がる空の絵を描いて見せたい人はいるかね...

  •  0
  •  0

-082-

No image

それとなく冬の終わりに咲いていた白い粉雪あの頃の君...

  •  0
  •  0

-081-

No image

紺碧の空に浮かべるやさしさは夕日でしょうかあなたでしょうか...

  •  0
  •  0

-080-

No image

ひとかけら君に話した何かしら花びらとなって咲きますように...

  •  0
  •  0

-079-

No image

たんとてたん言葉を選べば花びらのまるで花びらのような面映ゆ...

  •  0
  •  0

-078-

No image

淡々と切々と降る雪の町そこから歩いて2分の宿屋...

  •  0
  •  0

-077-

No image

ふとすれば奇跡を願ってしまうほど季節はやさしい風など吹かす...

  •  0
  •  0

-076-

No image

ふわふわの毛布のような絵空事そのままの夢を見させてほしい...

  •  0
  •  0

-075-

No image

戸惑いをゆっくり隠した日曜日これから朝日は訪れますか...

  •  2
  •  0

-新年-

No image

明けましておめでとうございます。昨年もお世話になりました。昨年は割と生活のリズムやスタイル、及びスタンスが揺れていた1年で、それに伴い、人間関係にも変化が訪れていた1年でした。このところ、活動を広げるように暮らしているため、その年ごとに、知り合いは増えてゆき、だからこそ、それよりも今までの関係も大切にできたらと思っております。夏には、短歌研究の新人賞で、入選をさせていただきました。来年は、音楽や絵画...

  •  0
  •  0