〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

雑貨屋さんと美容室の話。



かれこれ十年以上、まだお店が古着屋だった頃から見れば、十五年くらい通っている雑貨屋さん。

その雑貨屋さんと、今年から通い始めた美容室に、とある共通項があるんです。


「店員は一人。静かな方」


自分の働く販売店はその雑貨屋の近所なので、立場が逆になることもありますが、普通に流しています。


会話をしないで買い物をすることが、案外気楽だということに気付き始めたのは最近。

その美容室でも、特に何を話すでもなく。


個人の美容室なんで、これから細く長く通えたらいいかな。

その実、あんま会話とか得意な方じゃないから、気楽で良いです。



そうゆう雑貨屋と美容室の話。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -