〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

言葉は重い槍


こうして

ただ黙って詩を書いても


うっかり誰かを殺してしまう


だから何もしない

だから黙っていよう


そうして部屋に閉じ籠っても


こうして

こんなつまらない詩を目にしてしまう


僕は殺したくない

誰も殺したくない


でも、たった一人でも


ここから

歩き出せる未来があるならば


僕は言葉を選ぶ


慎重に

慎重に言葉を選ぶ


重い槍が

突き刺さって抜けないことくらい

分かっているから


だから、

君が誰かを刺してしまっても


君が誰かに刺されてしまっても


それは、

君の思いやりだってこと


それを知ってるのは、

君の思いやりだってこと
スポンサーサイト

テーマ : 短歌    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -