〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-震災03- 

2011, 03. 23 (Wed) 22:06

今日で十日と二日。

あれから、毎日仕事で。

電気が復旧してからは、
フリーのライター業も再開。


こうして、仕事がある。
ことの幸せ。



被災地への応援メッセージ。
個人や企業の寄付金。

仮にも被災している地元の自己中な人々の振る舞い。

また詐欺や。
いかがわしい偽善。
多くの綺麗事。


すべてがイヤになって来た、
イライラがピークの先週末から。

今週に入り落ち着いて来ました。


誰もが必要なものを買いに来る職場店舗。


せめてそこでは、やさしく振る舞うこと。
丁寧に応対すること。

それだけは心がけないとね。



ミュージシャンが音楽を作らずに寄付金に費やしても。

あくまで音楽に拘っても。

ライブを強行したり。

イベントを中止にしたり。

偽善的な行為をくり返しても。

何も知らない見て見ぬフリも。


自分さえよければ、我が身を思っても。


そのすべてを否定しないで、
すべてが「それぞれの生き方」と思う。


そうゆうゆるさが戻って来たら、
少しイライラも消えて、
ラクになって来ました。


すべての自由が認められて、
そこからそれぞれが、
思いを繋いでいけばいいんだよね。

繋いでいるものを、無下に断ち切る人が居ても。

それも自由。

また繋げばいい。



そんなスタンスがいいな。
スポンサーサイト

2 Comments

野坂らいち  

こんばんは

>すべてが「それぞれの生き方」と思う。

ほんと、その通りだと思います。
それぞれの人が、その人が考え得る一番良いと思うことを選択しているはずなんですよね。

被災されて大変な中、そういう風に思える健太郎さんの優しさにほっとしました。
大丈夫、ちゃんと繋いでいけるって思いました。

2011/03/26 (Sat) 00:37 | EDIT | REPLY |   

健太郎  

>野坂さん
ありがとうございます。
コメント嬉しかったです。


例えば、海外に避難しても。
我が身、食料や財産を守り続けても。

みんなそれぞれの選択なんですよね。


>被災されて~
>大丈夫~

僕もそのことばに癒されました。


これからも、
それぞれの場所で、
思いを繋いでいきましょう@

2011/03/26 (Sat) 21:20 | REPLY |   

Leave a comment