〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

3/11を境に、日本はラインを越えた。引いた。気がする。

職場で3/11以前の新聞を読んでも、絵空事にしか聴こえない。


救援物資も届ける事もせず。

寄付金を送る事もせず。


僕は今日もこうしてブログなどを書いている。


僕は自分と半径三メートルくらいが幸せなら、それでいいと思っている。

そう思っているし、赤の他人の心配するほどの生活の余裕も無い。


ただの言い訳だし。

屁理屈でしかない。


僕は自分を偽善者だと思って、ずっと過ごして来た。


でも、日本全体が人口総偽善者のような社会に於いて。

自分はただの悪人だし、ただの自己中な平和主義者。


誰が何と言おうと、タバコは必要な分だけ買い占めるし。

自分の生活は守り続ける。


それで、悲しみが費やされるなら。

悲しみの分だけ、涙を流して。


思い出した頃に、忘れていない。

そうゆう二年後を。

そうゆう十年後を描いて、今日も日々を紡ぐことを。

とりあえず、私は選択する。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -