〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-執筆~妄想編- 

2011, 05. 13 (Fri) 13:34

私小説の構想が膨らむ日々。

ただ構想ばかりが膨らんで、一向に執筆は進まない。

ゆとりが無いのよね。生活に。


つまらない三文小説から、日本文学界に一石を投じる気鋭の作品に。

は、ならないかもしれませんが。笑


でも、でもさ、村上春樹さんの手法は取り入れちゃいましたよね。



現在の自分、過去の自分、友人の手紙。

三つの視点から物語が進み、最後にはすべてが収束して、物語を導いていく。


最後に辿り着く,その先に光はあるのか。



全然書き終わってないのに、何だか安っぽいレビューみたいに。^^
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment