〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

そっちはどうだい

墓場から観る景色は美しいかい


こっちでは

相変わらずお前は笑われてるよ


最高に馬鹿で情けなくて

自分勝手なイヤな奴だったと

墓石だって何度壊されたか分からないよ


家族は不幸になったし

友人もみんな自分を責めてるよ


お前が思うよりすっと

苦しみは増える一方だ


そっちはどうだい

あの世ではうまくやれてるかい

また別んとこ行きたいなんてぼやいてやしないかい

望み通り幸せになれたかい


こっちは全然だよ

お前が望んだようなことは

何一つ起こっていないし

お前が思うような

不幸だって大して起きちゃいないよ


みんな家庭を持ったり

出世したり


お前の知ってる俺らは

もういやしないよ


そっちはどうだい

幸せにやれてるかい


戻りたいって言ったって

もうこっちには戻れないさ


そっちはどうだい
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -