〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

僕のこと

死んだ方がいいと思ってるね


今日だってさ

毛虫やウジ虫を見るように笑っていたね

僕のこと


生きていて何が楽しいの

って背中に書いたよね


分かってる

うん、分かってるよ



でもね、もし君が、、



今の僕みたいに

こんな風に笑われていたら



例えば、君が、

ひとりきりになってしまって


ネット社会に逃げ込んで

そこでまた

ひとりきりになってしまってもさ



君の手を取れるんだ


君が、

僕を笑って馬鹿にして

例えば、

僕を殺したいと思っても


君が殺されそうになったら


まず話してあげる

君はやさしい人だよって


君が冷たいってこと

そんなことは分かってる


だから、

やさしい人だよ


そう言って

守ってあげるから


思い切り笑っていたらいいよ


また明日も、


ウジ虫みたいに

ゴミ溜めみたいに

吐き捨ててくれていいよ
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -