〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

今日は、仕事前にホームセンターへ買い出し。

先日の美術館を参考に、絵の表面にアクリル板を貼ることに。


、、と思いつつも、アクリル板はちょい高価ということが判明。


ということで、塩ビ板に変更。薄さも厚すぎず丁度いい。


先日、加工してもらったベニヤ板と同じサイズで加工してもらう。


帰宅後、早速、制作。


まず、ベニヤ板。

場所を定めて、キリで穴を開ける。慣れている作業なので、ラクラク。

DSCN2005_convert_20110907003455.jpg

続いて、こんな道具を前もって購入していたので、、

DSCN2006_convert_20110907003549.jpg

これを使って、金具をはめる。

DSCN2008_convert_20110907003757.jpg

革用の道具ですので、上手に使わないと難しいかも、、と話していた店員さんに自慢したいほど綺麗な出来。

その後、両面テープで塩ビ板を、ベニヤ板との間に絵を挟むように貼付ける。

DSCN2010_convert_20110907003829.jpg

両サイドを縦向きに固定。

DSCN2011_convert_20110907003904.jpg

先ほどの穴に合わせて、塩ビ板にも穴を開ける。

でも、この穴は、以降の作品には必要ないかも。

隙間がゆるいから、ここには開けなくても展示出来そうです。

DSCN2012_convert_20110907003937.jpg

以上で、出展用の絵画、一点完成。

DSCN2013_convert_20110907004006.jpg

やっぱし想像通り、塩ビ板で、高級感が出て来た感じ。


こんな感じで他の作品も着々と仕上げています。


こんだけの費用をかけても、額を買うよりは、まだ若干安上がり。

気に入った額を探すのは難しいけど、自分の理想通りに仕上げることが出来て、これで正解かな。結果論。


記録として、またこれから絵の展示をしようと検索している方へも込めて、足跡を残してみました。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -