〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

本当のことを言うのが本当のやさしさなら

真実を告げることが本当のやさしさなら


厳しく叱りつけることが本当のやさしさなら


ダメなことはダメと教えてあげることが

間違ったことを正してあげることが


時として

縁を切るくらいにきつく伝えることが


本当のやさしさなら



僕は

偽りのやさしさに

どれほど救われたことだろう



薄っぺらくて上っ面な

軽はずみなやさしさに



十代までの十年間も

二十代までの十年間も


三十代までの十年間も

そのあとも



ずっとずっと救われて来た


上っ面でうす汚い

偽りのやさしさに



本当のやさしさってのは、そうゆうんじゃないよ

本当のやさしさは、こうゆうんだよ


本当のやさしさってのはね、

本当のやさしさはね、


本当のね、



って言葉に


何度も何度も傷付けられながら



偽りの作られたやさしさに

僕はずっと救われて来た



だから、

僕は他人にやさしくすることにしている



あいつは上っ面だよ

腹黒いだけだよ


貶されて

罵られて


味噌糞にされても



僕はやさしく振る舞うことにしている



だって、


僕はずっと救われて来たから



嘘くさい

胡散臭いやさしさに



本当のやさしさなんて

僕はいらない



そんなんに僕は

何も頂いていないから
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -