〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

例えば、恋文を書くなら

あなたに届かない詩を書くのかな


あなたはこのブログを読んでくれているのだろうか


しょぼくれたアクセス解析と

あなたの思慮深さの前では


私には判断の余地はありません


今日、ファミレスで震災の話をしました


思い出すのは、あなたと歩いた坂道と空


あなたの町に灯りが戻る夜を想い


やたら明るいディスプレイ越しに

東電の情報を見つめ続けた夜のこと


あなたに届かない手紙は

ただそれだけでも


例えば、何通のメールを交換しても

夜が更けるまで語らおうとも


あなたのこころは

見えない透明な擦りガラス


あなたの言葉は

あなたの思慮深さに


一瞬で消えてしまうのです


私は


何も変わらないよって

話してくれる


あなたの心遣いに


恋文すら

綴れないのです
スポンサーサイト

テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. / trackback:0
  2. / comment:0
  3. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -