〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜
FC2ブログ

-映画「悪人」- 

2011, 11. 07 (Mon) 00:02

今日は寄り道せんでな。虫の知らせを受けて帰宅すると、TVでやってました。

原作は、電子書籍で購入してあるので、あとで読んでみます。



私は、この映画を悲しいとは思わなかった。

悲しいことは毎日のこと。

私の人生は、恵まれているし、幸福である。



ラストシーンは、多くを語らないことで、思慮の余地を残していた。

そこに好感を持てました。



「善」と「悪」は、デジタル社会の「0」と「1」のように、折り重なって象られる気がする。

どんなにいい人でも「悪」を含み、逆もまた然り。

でも、、だけれど、こうゆう作品が親しまれる社会は、温かく「生きている」のだと思います。
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment