〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

「NOと言えない日本人」と言う言葉がもてはやされて久しいですが、、


最近の日本では、
NOと言うことが良いことである、
と言う悪い習慣だけが残ってしまった。


NOと言うべきなのは、いつなのか。


曖昧な返事やあやふやな感覚、うやむやな感じ。


そうゆうゆるさやゆとりが、
日本文化の良いところであるのに。


ただただ窮屈なだけで、

肝心なときには、
誰もNOとは言えない社会。


100人中99人に否定されても、
NOと言える人が一体どれだけ居るというのだろうか。


だのに、それなのに、
普段はインテリ気取って正論をまくし立てる人ばかり。


そうゆう正論なら、

それが正論なら、

正しいと思うなら、

祭りになっても一歩も譲らないで、
ブログを祭り立てるくらいの心意気で、

これが正論だと、
私は正しいですと、

人格を否定されるくらいになってでも、

押し通す覚悟くらい持った方がいいと思う、思います。
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -