〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

頬に触れる

心なしか優しい雨粒


止まない雨は無い

そう言われて久しいけれども


上がる気配は無い

きっと永遠に


降り続ける雨の中


永遠に、降り止まぬ雨

そう、降り止まぬ雨に打たれて


例えば、何を想うだろう


明日は晴れるよ

そんな気休めは要らない


だって晴れないんだもの


雨はいつか上がるけど

それは心の外のお話


心に、ひたひたと

心を、じくじくと


そうして痛み付ける雨の傷跡は


永遠に降り止まぬ雨の中


また会える日に

またこうして逢える日に


"ありがとう"を伝えて


微笑み交わす夜を越え

そっと寄り添う朝を迎えたら


優しい雨の中


"またね"って笑い合える


この胸に、温かい雨

そう、温かい雨が沁み渡り


スポンサーサイト

テーマ : 自作詩    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -