〜揺られ揺られる、日々の思いを、君へ、あなたへ〜

-詠こよみ- 

2012, 08. 03 (Fri) 03:39

春に桜があったから

夏に花火があったから


君を探していたんだ


秋に紅葉があったから

冬にイルミネーションがあったから


だから、君を探していたんだ


過去に思い出があったから

未来に夢物語があったから


だから、君を探していたんだよ


空に太陽がなくたって

街に風が吹かなくたって


君を見つけることが出来た


海辺に夏が訪れなくても

クリスマスにサンタが来なくても


君を見つけることが出来たんだ


だから、それは絵空事の語り部でもいい


空耳のように

口ずさんで欲しい


ロバの耳のように

こっそり囁いて欲しい


いつもいつでも

何とも言えない詩ことばを


どうってことないメロディを

黙って呟いているから





2012/8/3 =詠こよみ=
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment