〜あれから、いくつもの思いを重ねて。心より平穏を、小さな灯りを灯せますよう〜

短歌や詩、日々の可笑しみ

モノクローム文芸館

今日はブリリアントグリーンの隠れた名曲のご紹介。

こちらは「Forever To Me〜終わりなき悲しみ」が収録された「The Winter Album」に収録されています。


fowers / the brilliant green / youtube

この曲の歌詞は、日々の憂いや徒然を丁寧に綴った楽曲で、

売れ始めの彼女たちの楽曲を踏襲しています。


この楽曲のような丁寧な心象描写が、

おそらくブリリアントグリーンがヒットした最も重要な要因だと僕は当初からずっと思っています。


レミオロメンの「粉雪」ヒットも同じ理論ですよね。


細かい話は、公の場では話したくないので、個人的にメールかメッセでも下さい。笑


でも結構、楽曲と言うのは、ある程度、計算されて作られていて、特に一流の音楽家の音楽は。

そうゆう分析力に長けている人が秋元康さんであり桜井さんであり。


んなこた知っとるわ。と言われるかもしれませんが。


まぁ気になった人はまたどこかで語りましょう。ごきげんよう!
スポンサーサイト

テーマ : 物書きのひとりごと    ジャンル : 小説・文学
  1. 日々の雑記
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

モノクロ

Author:モノクロ
ふとした日々の、ふとした言葉。「モノクローム文芸館」です。


・ご意見ご感想もお待ちして居ります。
~モノクロ書簡~

月別アーカイブ

FC2カウンター

放射線量計

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -